有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Information
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2012年10月21日

お知らせいろいろ。

こんにちは。

東京では、昨日から何とも気になる映画が始まっております。

〜おいしくて、そして心に効くドキュメンタリー映画〜
在来作物と種を守り継ぐ人々の物語
『よみがえりのレシピ』
10/20(土)よりロードショー
場所:渋谷・ユーロスペース

観たくなる映画じゃありませんか。
まだ僕も観てないですが、来週ぐらいには行くつもりでいます。

シネマテーク高崎でも上映するかな〜〓

みなさんも、良かったらチェックしてみて下さいね。




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 17:40Comments(0)お気に入り情報

2012年02月06日

「タイマグラばあちゃん」NHKで放送決定!




















こんばんは!
ご無沙汰しております。

先ほど、ドキュメンタリー映画「タイマグラばあちゃん」監督の澄川さんからメールがありました。
何と、BSですがNHKで「タイマグラばあちゃん」が放送されることになりました。
まだご覧になったことがない方は、この機会にぜひ放送をご覧ください。

映画「タイマグラばあちゃん」がNHKのBSプレミアムで放送されます。
 2月11日(土) 13時~15時 BSプレミアム
  http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-0211&ch=10&eid=21177

さて、僕の方は、やっとネパールへの旅の準備が整い始めました。
2/20~3/22まで、ネパールへの旅へひとりで行ってきます。

カトマンズやらポカラなど、いろいろな街を歩いて・・・。
雄大なヒマラヤを観にトレッキングにも行く予定です。

旅では、送別会でいただいた、モンベルのシュラフが大活躍しそうです。

あのシュラフ、暖かくて軽くて色も青でカッコ良くて、かなり気に入ってます。
ありがとう!

では、また帰ったらブログ書きます~☆  


Posted by ベジタブル鈴木 at 23:21Comments(14)お気に入り情報

2011年12月15日

これまでのこと、これからのこと。

こんにちは。
いま、引越し先の東京からブログを書いています。
朝市後に風邪をこじらせまして、パソコンを開いておりませんでした・・・。
すみません。
引越しの準備と風邪で、バタバタしていたらあっという間に引越しの当日を迎えて(13日でした)しまったのでした・・・。

12月の朝市は、風があり寒かったのですが朝から晴天に恵まれました。
室内での出店と外での出店とでバランス良くみなさん出店されてましたね。
当日は、出店者さんもかなり居ましたし、お客さんの数もここ最近の中で一番多かったのではないでしょうか。本当にありがたい事でした!

僕が群馬を離れるということを聞いて、久しぶりに出店してくださった方も何名かいらして嬉しいことでした。みなさんと出来るだけ話をして終わりたいと思っていましたが、話を出来ずにいた方ごめんなさい。
連絡を出来ずにいた方ごめんなさい。お会いできなかった方ごめんなさい。

でも、3年の間、朝市もたくさんの方々に支えられて多くの方々に出店していただき、またたくさんの方々にお越しいただきましてとても感謝しております。

朝市実行委員の仲間には、3年間お手伝いいただきありがとうございました。
あと、場所をお貸しいただいている中医研さんにも。特に、事務局の吉田さん、漢方の井上先生には多大な支援をありがとうございました。

朝市の最後にお別れの挨拶やお声掛けしてくださった方々にも。
餞別をわざわざもって来てくれた、ボブさんにも!
他にも、お手紙をくれたKさん親子。また、いろいろと頂きました方々にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!!!!!

朝市のほうは、僕は居なくなりますが、今後とも変わりなく継続して行って行きます。もしかして、出店者として、もしくはお客として遊びにいくこともありそうですが・・・。

そしてお店の方は、12月の朝市をもって「もりのね」は閉店して、新たに「にちにち堂cafe」としてリニューアルオープン致しました。開店日は、カフェのある日のみの不定期の営業となるそうです。

今後の日程は、アグレコなどに「にちにち堂cafe」の営業日が掲載されますので、それらをご覧下さい。
今後ですが、「にちにち堂cafe」は、「もりのね」ではないので今までのように八百屋として野菜の販売は行わないようです。
ただし、「にちにち堂cafe」開店日には、今まで販売してきた野菜以外の調味料、食材などの販売は今まで通り行うそうです。

12月「にちにち堂cafe」
開店日

12/16(金)たそがれカフェ
12/19(月)干し芋作り×百姓屋カフェ・パンの販売
12/21(水)群馬手芸部(靴下を編もう!)
12/25(日)クリスマス会

以上な感じです。
問い合わせは、090-5583-7806(竹渕さん)

今日の東京は、本当に良いお天気です!
とりあえず、本日はここまで。

またブログ書きます~。  


Posted by ベジタブル鈴木 at 12:01Comments(12)お気に入り情報

2011年10月21日

お代は各自払えるだけのレストラン。

ボン・ジョヴィがこんなレストランを開いたそうな。
ちょっと興味あり。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000209-bark-musi  


Posted by ベジタブル鈴木 at 13:09Comments(0)お気に入り情報

2011年10月18日

野菜

本日の野菜状況です。

小かぶ、大根、原木椎茸、レタス、サラダミックス、春菊、ツルムラサキ、ほうれん草、ピーマン、伏見甘長とうがらし、人参、小松菜、長ネギ、里芋、玉ねぎ、じゃがいも、オクラ、ナス、

どうぞ、みなさんお越し下さい~!  


Posted by ベジタブル鈴木 at 14:59Comments(0)お気に入り情報

2011年07月23日

スラック・シワラックさんからのメッセージ

台風の影響でここのところすごく涼しいですね。
今日も爽やかで気持ちいい~。

辻信一さんが関わっておられるナマケモノ倶楽部のHPにあったスラック・シワラックさんからのメッセージがとても良かったので載せておきます。

映画『幸せの経済学』の監督ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんともつながりがあるようです。


『3・11後を生きる日本のみなさんへ』



3月11日の大自然災害と原子力発電所の事故は、日本にとって広島や長崎を見舞った惨禍以来、最悪のものでした。残念なことに、第2次世界大戦以来、日本の権力者たちは、自らの内なる平和の種を育ててこなかったようです。さらに、悪いことには、日露戦争でのロシアに対する勝利以来、日本社会は科学技術においては西洋に負けないという思いを、いまだに抜け出られずにいました。

しかし、本当に学ぶべきことは、「西洋の成功は同時に失敗でもある」、ということなのです。なぜなら、西洋にとっての成功とは、他者――人間ばかりではなく、生きとし生けるもの――を支配することを意味していたからです。西洋の主流科学者たちは自然を人間の管理下においてコントロールできると考えました。しかし、その自然は、人間の支配力や想像力が到底それに及ばないことを繰り返し示してきました。日本での今回の災害もそのひとつであり、これが天災なるものの最初でも、最後でもありません。そして原子力発電所の破綻が示しているのは、科学者や権力にある者たちが、チェルノブイリやボパールのような過去の大事故から何一つ学んでこなかったということです。だが、それは我々のほとんどが、死を、老いを、そして様々な人生の苦しみを、他人事として、自分の身には起こらないものと考えるのと同じことです。

傲慢な心に替わる謙遜の精神を私たちは学ばなければなりません。すべてが関係し合っているつながりの中に自分がある、と感じられる心を養うのです。私たちは、他者にうち勝つために競争しているバラバラの自我として生きているのではなく、実は、他者に依存し、そのおかげで生きているのです。他者とは、人間ばかりではなく、私たちの周りにある樹木や大地や水や空気です。それらはみな、私たちにとって父であり、母のような存在です。他者への敬意と感謝の念をもち、目先の政治的・経済的な利得のために他者を利用し、搾取することをやめなければなりません。そうすれば、私たちはもっと謙虚になることができ、他の人間たちとも、人間以外の存在とも、これまでよりずっとうまくやっていけるでしょう。その時、母なる地球はきっと私たちの面倒をみてくれるでしょうし、自然界は、人類がはるかな未来にわたって意義ある生をまっとうできるよう保証してくれるにちがいありません。

日本のみなさん、GNP(国民総生産)より、GNH(国民総幸福)を大切にしようではありませんか。

2011年4月15日   スラック・シワラック
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 13:55Comments(1)お気に入り情報

2011年06月01日

お昼ごはんに




















今日のお昼ごはんに、祝島特産のひじきをいただきました。
先日、うちのお客さんが持ってきて下さった物です。

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の中にも出てきた、上関原発の建設予定地の対岸にある祝島の特産品であるひじき。

映画の中で、反対運動の先頭に立って叫んでいた孝くんが代表をつとめる
「祝島市場」の商品です。

鉄の大鍋と薪でふっくら炊き上げたものなので、水に戻すだけでも食べられます。
今日は、水で戻したひじきに醤油をかけて食べましたが、しっかりした食感で香りもあり美味しかったです。

ひじきのパッケージの裏にこんなことが書いてありました・・・。

『上関町では、1982年より町内を二分する原子力発電所立地問題が起きていますが、祝島では島民の9割が反対しています。これからもおいしくて安心な商品を作り続ける為に、きれいな海と豊かな漁場を守り、原発のお金に頼らない「自立した地域づくり」に取り組んでいきます』
(祝島島民の会blog) http://blog.shimabito.net/

ひじきが食べたいという方は、HPから注文できますので、ぜひ覗いてみて下さい。
こんな方たちをどんどん応援していきたいものですね。

「ミツバチの羽音と地球の回転」の映画も、シネマ前橋で6/11~6/24まで、再々上映するそうです。
ただ単に原発に反対するということだけではなく、未来のエネルギーや私たちの暮らしについての希望が見えてきます。
とてもいい映画です。

こちらも観ていない方、どうぞご覧になってみて下さい。





   生産者『祝島市場』 代表者 山戸孝
   住所     山口県熊毛郡上関町祝島168-1
   FAX/TEL  0820-66-2538
           (日中は不在が多いので、
            メッセージを残していただけると助かります)
   e-mail   cocco-@mui.biglobe.ne.jp

   協力  上関原発を建てさせない祝島島民の会
       祝島加工生産グループ
       祝島びわ産直グループ

   『祝島市場』HP http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/   


Posted by ベジタブル鈴木 at 14:16Comments(0)お気に入り情報

2011年02月02日

大人のための食育講座 2

またまたサンデールームさんで
『大人のための食育講座 2』が開催されます。

今回のゲストは、倉渕で自然養鶏をされている「すぎな農園」の竹渕進さんです。

僕らのお店「もりのね」でも扱っている平飼いの有精卵を生産しています。
さて、どんな話が聞けるのか楽しみですね。

こちらも、興味のある方はぜひお出掛け下さい!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

『大人のための食育講座 2』
2月5日(土) 午後3時半~4時半頃
ゲスト すぎな農園 竹渕進さん
    倉渕町で国産鳥をひよこから飼育し、
    自家配合飼料で平飼い、県内外で販売。
    費用 2000円(たまごメニューの試食とおみやげつき)
    定員 12名 要予受付中





毎週水曜入荷のすぎな農園のたまご。
やさしいレモン色の黄身、たまごのいやな臭いがしない、
味がさっぱりしているなど、その味の特徴はいろいろ。
サンデールームスタッフ、実はみんなそろってたまごぎらいで
ずっと来たのですが、すぎな農園のたまごに出会って克服できました。

お客様にもよく言われます。「このたまごっておいしいんだけれど、
ふつうのたまごと何が違うの?」

飼料?鳥の種類?生育環境?抗生物質?
安全な食を学ぼうと本をいろいろ読んでも実際のところは
やっぱりわからない。それなら、農園の竹渕さんに来ていただいて、
直接いろいろ質問してみよう!

たまご好きな人、嫌いな人、
たまごを食べている全てのみなさま!ご参加お待ちしております。
この日の試食はサンデールーム菓子店のたまごと地粉のカステラ、
ランチの定番メニュー、だし巻きたまごの予定、
さっぱりたまごのおいしさをお伝えできればと思います。



【問い合わせ】
サンデールーム
ショップ 11:00-19:00
お惣菜・お弁当・焼き菓子
厳選食材・生活用品販売
ランチタイム 11:30ー14:00
お茶とおやつ 14:00-19:00
ディナー 完全予約制
日・月・祝日定休

前橋市千代田町5-4-2 
TEL 027-231-5600 
国道50号沿い東和銀行本店
東側の坂を50mほど下った右手
1階が駐車場になっています

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 17:33Comments(2)お気に入り情報

2011年01月30日

ふたりへ。


金曜日の夜に結婚した友人達のお祝いパーティーが行われた。
とても素敵な温かい、ゆったりとした時間でした。

結婚した2人を見ながら、

「幸せってなんだろうなあ・・・」

と漠然と考えていたら、

ふと、

「あぁー、いまこの瞬間がそうなのかもしれないな」

と思ったのでした。

パーティーの最中に、子供達のかわいい声が響き渡り、みんなの笑顔があって、たくさんの美味しい料理と美味しいお酒があって、温かい雰囲気にあふれている、この時間はとても幸せなんだなあと。

こういうことを感じるために、僕達は生きていると言うか、そんな瞬間を大切にして丁寧に過ごしていかなくてはならないのだなあと思いました。

幸せそうな二人をみていると、とても誇らしくもあり、嬉しくもありました。

これからふたりは、どんな人生を歩んでいくのだろう。
ふたりには、どんな楽しい未来が待っているのだろうと考えると、僕自身も楽しくて仕方がないのです。

みんなが、余興を行っている間、僕はちょっとみんなと歌を歌っただけだったのですが、そういえばふたりに僕の好きな詩を朗読しようと思っていたことをパーティーが終わった後に気付いたのでした・・・。

今からでも、遅くないかな?
この詩をふたりに贈ります!

いつまでも、お幸せに♪


『祝婚歌』 吉野 弘

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 17:11Comments(4)お気に入り情報

2011年01月21日

日曜市。


1/16(日)にサンデールームの日曜市へ久しぶりに行ってきました。

寒かったのですがとても雰囲気が良く楽しめました。
久しぶりにお会いした人もたくさんいてお話をすることも出来ました。
ありがとうございました。

日曜市を開催しているサンデールームさんでは、いつもステキな催しを行っています。

先日のサンデー日記にもありましたが、
http://ameblo.jp/sundayroom2000/

「本来当たり前のことである、安心でおいしいものを買うことのできる市がイベントではなく、日常になることを目指して。」

と書いてありました。

僕も前々から、この「日常」ということがとても大切だと感じています。

「イベントではなく、日常になる大切さ」

たとえば、自分が学んできたことや勉強してきたことなども、自分の生活の中に、日常の中にいかに取り込んでいくことができるか。

「いかに日常化していくことができるか」
が重要な気がしています。

ただ何か特別なことだけではなく、些細な日常や、日常のとても小さなこと、僕たちの生活の中にかくれている日常にある大切なことを、見つけられる、見ていくことができるような、そんなことが出来ればいいなあと思っています。

同じような想いを持ち、そんな方々にお逢いし、お話をして、その想いを感じさせてくれるような嬉しさというか、ありがたさを思うと何とも喜びを感じてしまいます。

そんなサンデールームさんで、明日、素敵な食育講座が開催されます。
興味のある方は、ぜひお出掛け下さい。
きっと、良き出逢いになると思いますよ!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

You are what you eat.

~私たちは食べたものでできている~
『サンデールーム籠*大人のための食育講座』

食べ物だけでできているわけではないけれど、
その影響はかなり大きい。
毎日食べているものはどこで、どうやって、できている?
誰かどうやって作ったの?
食卓の上にのぼるたくさんの食材の背景を少していねいに
観察してみると見えてくるものがある。
そして見えないこともある。見えないことを見えないままに、
どうしてもそのままにしておけない私はいつでも???が
頭の中にいっぱい。そんな???の質問を野菜を育てる人々、
食にまつわる仕事をしている方々に直接聞いてみたくて
企画したのが、今年からスタートする「大人のための食育講座」



第1回目 1月22日(土) 午後3時半~4時半ごろ
ゲスト  松島自然菜園 松島秀幸さん
費用   2000円 (試食・おみやげつき)
定員   12名 要予約

講座の内容は生産者の生の声、本音の話を聞き出せるような
インタビュー形式のお話とその方の食材をサンデールームで
料理したものを試食していただき、野菜のおみやげもつきます。
食生活を見直したい人、野菜が好きな人、家族の食を担う人、
農を目指す人、そしてサンデールームの体にやさしいお昼ごはんが
好きな人にもぜひ来ていただきけたらうれしく思います。
みなさまのご参加お待ちしております。



  


Posted by ベジタブル鈴木 at 13:16Comments(0)お気に入り情報

2010年10月18日

モダンライフ。



『モダンライフ』~大地に、帰る~

先週の16日(土)からシネマテーク高崎さんで始まっています。
僕は、先日の朝市でチケット購入しました。

いつ観に行こう・・・。

映画って、ほんとにいいですよね~。
ぜひぜひ、映画館へ足をお運びくださいー。

うちの店でも、チケット取り扱ってますので。
特別に、前売り1000円になります。

お買い得です~♪

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

フランス南部の小さな集落で酪農を営む農民が、最小限の物と、太陽や動物たちとともに暮らす日々。

多くを望まず、人間そのものの生き方を巨匠レイモン・ドゥパルドンが写真家としての確かな観察眼と被写体への揺るがぬ愛情を注ぎ、ありのままの農民の表情と暮らしを捉え映し出したドキュメンタリー映画。

http://www.espace-sarou.co.jp/modernlife/trailer.html

シネマテーク高崎で、10月16日(土)からロードショーです。

お見逃しなく!  


Posted by ベジタブル鈴木 at 11:54Comments(2)お気に入り情報

2010年10月10日

2010年稲刈り&稲干し農Cafeのご案内

さあさあ今年も収穫の秋になって参りましたね~。

自家焙煎コーヒーも飲めるかも、、。(リクエスト下さいね)

みんなで楽しく秋の収穫やりませんか?
ご都合つけて是非いらして下さい




2010年稲刈り&稲干し農Cafeのご案内

今年も稲刈り農Cafeします。詳細が決まりましたので、ご案内いたします。

日程:10月10日(日) 10:00~16:30ぐらい
   10月11日(土) 10:00~16:30ぐらい
    2日連続参加も大歓迎です

集合:上記の開始時間に現地にお運びください
   遠方よりお越しの方は八木原駅等の送迎もできます

解散:現地または八木原駅

場所:群馬県榛東村の農Cafeのたんぼ

内容 午前・午後とも稲刈と稲木干し作業体験
   途中、12時頃から昼食(家の食材で作った玄米カレー予定)

参加費:¥500大人
     飲み物は持参していただければ幸いです。
     集合場所までの交通費や宿泊費は各自でご負担願います。

持物:着替え、タオル、長靴もしくは運動靴、軍手、
稲刈りカマ【用意できる方はお願いします。】
  
申込:メール ppi7096ken@yahoo.co.jp
   TEL&FAX 0279-55-0788
   携帯 090-2722-0787






  


Posted by ベジタブル鈴木 at 14:17Comments(0)お気に入り情報

2010年09月21日

よかった。



昨日、久しぶりの休みに土屋文明記念文学館へ「茨木のり子展」を見に行ってきた。

この日が最終日ということもあり、思っていたよりも人が多くてびっくりした。



前日の昼間に、知人の方から電話があり、

「茨木のり子展がすごくよかったから、しんちゃん行ってみたら!」

と言う連絡があった。

お店の常連客である、Kさんから茨木のり子展のチラシをもらっていたので、知ってはいたのだが行くつもりはなかった。

茨木のり子なんて、まったく知らない詩人だったけれど、実は同郷の愛知県出身だったということで一気に親近感が湧いた。

西尾市の出身なんだあ・・。

放浪詩人の金子光晴に傾倒していたり、詩人の谷川俊太郎や、童話作家の岸田衿子などとも親交があったとは。

たまたま旦那さんと来ていた知り合いの方に声を掛けられたりして、何だか今日はいい日だなあとか勝手に思って、嬉しかったり。

好きな詩は、

「みずうみ」
「苦しみの日々 哀しみの日々」
「自分の感受性ぐらい」

でした。

帰りに、茨木のり子詩集を買おうと思ったのだけど、上の詩がひとつも入ってないので買うのをやめた。

最近、

「詩を書いてみたら?」

なんて言われていたので、何とも詩が気になり始めたのです。

それにしても、茨木のり子展はホントによかったです。

連絡してくれた、Iさんありがとう!

良き一日を過ごせました。

いやいや、よかった、よかった。



  


Posted by ベジタブル鈴木 at 21:39Comments(6)お気に入り情報

2010年08月25日

モダンライフ。



一枚の映画のフライヤーを見て、こんなに興奮したのは初めてだったかもしれない。

そこには、老齢の羊飼いと何頭もの羊たちが草原でたたずむ様子が写し出されていた。

「大地に帰る。」

そう書かれてあるフライヤーからは、何か特別な感覚があって少しからだが震えた。

観たこともない映画なのに、フライヤーから伝わってくるものが確かにあった。

「この映画は観なくちゃいけないな」と。

フランス南部の小さな集落で酪農を営む農民が、最小限の物と、太陽や動物たちとともに暮らす日々。

多くを望まず、人間そのものの生き方を巨匠レイモン・ドゥパルドンが写真家としての確かな観察眼と被写体への揺るがぬ愛情を注ぎ、ありのままの農民の表情と暮らしを捉え映し出したドキュメンタリー映画。

http://www.espace-sarou.co.jp/modernlife/trailer.html

シネマテーク高崎で、10月16日(土)からロードショーです。

お見逃しなく!  


Posted by ベジタブル鈴木 at 23:50Comments(2)お気に入り情報

2010年08月09日

農業アルバイト急募!!









「農業アルバイト募集」
農作業アルバイト募集を募集しています。
老若男女 年齢不問!
就農に興味のある人など大歓迎です。

【時間】:午前中 (夜明けから昼間での間)
     2~5時間(本人の希望で)

【仕事】:インゲンの収穫など

【時給】:750円

【その他】:倉渕まで通える人。毎日でもうれしいです。

【場所】:農園たお

連絡はagreco@aglee.jp
で受け付けますよ~。
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 10:00Comments(1)お気に入り情報

2010年07月10日

ありがたいもの。



ときどきお店に来られるS先生は、1ヶ月から2ヶ月に1度ぐらいの割合で、僕に本をプレゼントしてくれます。
それも僕の好きな分野の本をちゃんと探してきてくれて、いつもそっと手渡してくれるのです。

今回いただいた本は、
「世界の野菜を旅する」 玉村豊男著

という本でした。
本のほかにも、雑誌のコピーや新聞の切抜き、気になる情報をいろいろと探してきて教えてくれます。

たしか、S先生にいただいた玉村さんの本は3冊目です・・・。

僕は、このS先生からいろんなものを受け取りました。
本という「物」だけでなく、先生からの想いをたくさん受け取りました。

頂いた本は、2年から3年ぐらいの間に20冊から30冊ぐらいにのぼります。

すごい数です。
10年ぐらい前から、お金もかかるからなるべく本は買わないでおこうと決めて、自分で本を買うことがめっきり減ったのですが、いただく本の数は毎年多くなる一方です(笑)

本をいただい後は、とにかくその本を僕なりに深く読みこんで、必ず感想を先生にていねいに伝えています。

この本をどんな想いで僕に手渡したのか?
どんな風に感じてもらいたいと思っているのか?

ていねいに読むことで、プレゼントしてくれた人の想いをできるだけ感じ取れればいいなと思っています。

いつもS先生ありがとうございます。

その他にも、いつもお花を持ってきてくれる方、手作りのパンをくれる方、昼食を作ってくれる方、いろいろ日ごろからありがたいものをいただく毎日です。

これからは、僕がみなさんにお返ししていく番です。

いままで、何にもしてこなかったですから。
僕なりの表現で、みなさんに何を伝え、何ができるのか・・・。

とにかく、やれることをやるだけですかねぇ・・・。









  


Posted by ベジタブル鈴木 at 23:40Comments(3)お気に入り情報

2010年05月08日

渓山荘「初夏の市」


渓山荘 「初夏の市」
5月9日(日)11:00~16:00
会場:塩河原温泉 美人の湯 渓山荘
   群馬県利根郡川場村門前2532-3
   tel/ 0278-52-2236

  「味わい深い食べ物と、
   温もり豊な手作りの品、
   心と体が解ける一日、
   川のせせらぐ渓山荘で、
   良いご縁がありますように」

********************
 
いよいよ、明日、渓山荘の「初夏の市」が開催です。
えー、それにしてもブログUPするの遅いなあ・・・、俺。。。

明日なのに、前日のこの時間・・・、でもこのブログ観たみなさん、ぜひお出かけ下さい。

今回は、初めて渓山荘の市にお誘いいただきまして、出店させていただくことになりました。

いやいや、ありがたいことです。

noonさんや、tribe/ima さん、群馬カレー部のSさん(今日はゴチになりました・・・、やはり美味かった!)、よくお店に来ていただく百姓家カフェさん、サンデールームの日曜市でお会いしたわびさびやさん、朝市でもお世話になっているI kin yeさん、こちらも同様のpont neufさん、クラフトフェアでもお会いしたmarsa*さん、地球のうたのひろみちゃんとか、
 
他多数のお友達のみなさんと一緒に楽しいひと時を過ごせると思うと、かなりわくわくです!

この上のめちゃめちゃかわいいヤギの写真は、写真家の「辻 繭子」(通称:つーじーさん)さんのものです。
当日、渓山荘の廊下で小さな個展を開催するそうです。こちらも、お楽しみに!

毎年開催している、「春市」「秋市」は、いつも楽しみでかかさず出掛けておりました。
渓山荘は、結構沼田のインターからも近くて、ホント良い雰囲気のお宿です。

宿泊はしたことないんですが・・・。お湯も良いそう・・・、美人になるとか。

何でも、食材から何からいろいろとこだわっておられるそうで、建物もそうですがお庭や周りのロケーションがすごくよくて落ち着くし、寛げます。

明日は、良いお天気に恵まれそうなのでお客さんも多そうだなあ。

これは、気合入れて行かなかんなあと思います。

で、僕ら「森の音(もりのね)」は、

・たまご掛けご飯(TKG)・・・黒米入り、蕗の佃煮添え、ねぎたっぷり、のりトッピング。
・ドリンク
 りんごジュース、にんじんジュース、アイスフェアトレードコーヒー
・フェアトレード品の販売
・果物(いちご、農薬不使用の甘夏、農薬不使用のレモン、農薬不使用のキウイフルーツ)

など、出す予定でおります。

他にも、30店舗ちかいお店が出店するそうなので、みなさんお見逃しなく。

マッサージやアーユルベーダなど、癒し系も充実しております。
日帰り温泉も利用できるかと思うので、ゆっくりお寛ぎ下さい!!

では、では、明日。

このブログ観たという方、お声掛け下さい!
もしかしたら・・・。




※駐車場に限りがございますので、乗り合わせてご来場いただけますと助かります。


出店者
・noon 
・tribe/ima
・はがようこ料理教室
・百姓家カフェ 
・TORIGOYA
・群馬カレー部
・わびさびや  
・森の音  (フェアトレード食品)
・mame
・I kin ye
・bleu et blanc  
・nutte
・pont neuf 
・coudre45 
・渓山荘カフェ
・marsa* 
・家具工房 DEEP BREATH 
・little moon 
・h.h handmade work shop
・HONAKANA 
・Fabrics Y 
・KUBIKI LEATHER 
・地球のうた
・レイキトリートメント
・Somaryanila(アーユルヴェーダ)
・癒し空間Dee   (タイ古式マッサージ)
・Casa Lotus  (タロットカード)
・オーラソーマ
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 23:01Comments(2)お気に入り情報

2009年04月18日

アースデイ東京2009



http://www.earthday-tokyo.org/2009/

今日と明日の2日間、東京の代々木公園などで
「アースデイ東京2009」が開催されています。
明日は、ちょっと覗いてきます!!

今回は、「農」がテーマだそうです。
農・環境・食などなど、みんなで考えるきっかけになればいいな♪







アースデイ東京2009実行委員会 事務局
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-3プリメーラ道玄坂610号室
TEL:03-6277-5766・5767 FAX:03-5728-7696 。  


Posted by ベジタブル鈴木 at 23:37Comments(4)お気に入り情報

2009年04月03日

「空想の森」上映!


http://www.soramori.net/2008/10/13/433.htm
ドキュメンタリー映画
「空想の森」 田代陽子第1回監督作品
農のある暮らし。-重ねた時間と陽の匂いー

第23回高崎映画祭で上映決定
◎上映日時 
「まなざしの力・ドキュメンタリー特選」
7作品の中の一つとして上映されます。

2009年4月5日(日)
18:10~ シネマテークたかさき(58席)
2009年4月6日(月)
11:00~ 高崎シティギャラリー(324席)
+++++++++++++++++++++++++++
ほんわか、和む映画ですよ!
当日は、監督や、映画にも出ている宮下さんが舞台挨拶をされます。
こちらも楽しみだと思います。

高崎映画祭が終わってからも、どなたか、また群馬で自主上映会を開いてくれないかと熱望しております。
そんな方居ましたら連絡下さい。今日、長野の方がお店に寄ってくれたのですが、「空想の森」が見たいと言ってました。長野でも、自主上映会を開いてもらえるといいですね。
僕も出来る範囲でご協力いたしますよ♪
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 21:20Comments(2)お気に入り情報

2009年03月31日

詩の世界 NO.18



未来は
きっと心の中にあるのだと
そんなふうに 今日思ったの
私が夢を持てば
きっとそれは
未来の夢に続いていく
未来の夢からキラキラした道が
私のこころへとつながっていく

けれど あきらめれば
光の道は すぐに閉ざされ
未来は色あせてしまう
心の中にきっと未来はあるのです

  山元加津子
   「心は羽がはえているから」より  


Posted by ベジタブル鈴木 at 01:25Comments(4)お気に入り情報