有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2012年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2012年11月04日

アル・ケッチャーノ

つい先日、近くにある図書館で、テキトーに借りてきた一冊の本。

『しかけ人たちの企画術』
東京企画構想学舎 編
(インプレスジャパン)

放送作家で脚本家の小山薫堂さんが始めた学校での講義を編集してまとめたものです。

以前から、小山薫堂さんは面白い企画を考える人だなあと思ってたから、何気なく借りてきたこの本。(まあ、でも本当にテキトーに借りただけ)

パラパラっと、ページをめくってみると、

『あれ、どこかで見覚えある名前…?』

と思って良く見ると、

『アル・ケッチャーノ』
オーナーシェフ
奥田政行さん

と書かれてありました。

何回か前のblogで、映画『よみがえりのレシピ』について書かせて頂きましたが、

実は、彼はその映画にメインで出演しているイタリア料理のシェフだったのです!!!

なんとテキトーに選んできた本に、まさにタイムリーな内容が。

山形県鶴岡市にある彼のお店では、地元の在来作物を独自の調理法で出している。

そのお店の名前が『アル・ケッチャーノ』

前回の『BIOSK』さんもそうでしたが、在来種の野菜を大切に守っていこうとしている人なのです。

農家さんや研究者の方々、また地元の人たちも巻き込んでどんどんそうした動きを進めているみたいです。

『しかけた人たちの企画術』という本の中では、第4講に奥田政行さんの講義内容が書かれています。

彼がどんな想いで、何を考え、どんな風に企画を練って、人々を巻き込んでいったのか。

なかなか、ホッコリ、ニッコリしてしまう、そんなステキな文章ですので、皆さん、良かったら本を買ってくるなり、借りてくるなりして、読んでみて下さい。

オススメな内容です!






  


Posted by ベジタブル鈴木 at 23:00Comments(0)

2012年11月03日

群馬へ。




何故か、写真が横向いてる…。

先週の土曜日、ひとり群馬へ訪問していました…。

中之条へ知り合いを尋ねて、吾妻線をゆっくりと。

で、車で行かなかった為にほとんど何処へも立ち寄ることが出来ず(言い訳…)

ただ、高崎駅から歩いて20分ぐらいだった為、こちらのお店『BIOSK』さんにお邪魔して、オーナーの櫻井さんと久しぶりにおしゃべりタイム。

いや〜、彼らご夫妻は面白いことやられてます。

もう、とっくの昔に行かれた方いると思いますが、まだの方は、ぜひ。
(もっと店内を撮ってこれば良かったな…)

お菓子も美味しかったし、自然農の野菜も置いてあって、しかもお店が可愛くて、温かみがあって、彼らのセンスをすごく感じました。

改めて、いろいろな意味でデザインって大切だなあと思いました。

勿論、見た目のデザインも大切だけれど、それは単なるデザインではなくて、物事を形作る仕組みだったり、ビジネスをデザインするということだったり、デザインが優れているものは、やっぱり機能的であったりする訳です。

だから、人生をうま〜くデザインしていける人って、素敵な人が多い気がします。

櫻井さん達のお店を見ていたら、そんなことをぼんやり考えていました。

また彼らには、今後も期待しています!

どんどん愉しいことして行ってねー☆




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 22:44Comments(2)