有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2011年03>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年03月27日

ありがとうございました!!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

いま、上映会の片づけが終わって、ホッとしているところです。

本日は、上映会にお越しいただいた方、お手伝いしてくださった方々、パンの販売や後片付けなどお手伝いしてくれた方々など、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

今日の上映会は、震災後の不安定な状態の中、3回の上映で、約90名ほどの方々にお越し頂きました。

震災後から、チケットがあまり出ない状態だったので、だいたい50名ぐらい来て頂ければ良いほうかなと思っていました。

でも、今日は予想よりも当日券が出て、1回目の上映では、ほぼ会場がいっぱいの状況でした。

今日は天気も良く、最高に気持ちの良い日でした。

震災で、みなさん大変な毎日を過ごされていると思いますし、たくさんの情報や映像から気持ちが落ち着かず、出掛ける気にならない方も多かったと思います。

特に福島第一原発の問題などは、今後の暮らしや生活に不安を抱えている方、どのように生きていけば良いのか、この地に留まるべきなのか、安全な土地に移って暮らすなど模索している方、子どもや家族のことを考えて一時的に非難された方、ただただ動くことも出来ずに無力感に襲われている方々など、様々なように思います。

いま僕も何が良くて何が得策なのかはっきり言ってよく分かりません。
でも、とにかく原発はいらないなということ自体ははっきりしたように感じています。

原発と暮らす生活は無理だということです。

今日のタイマグラばあちゃんの上映会では、本当に自然と共に暮らす中から見えてくる世界がたくさんあるように感じました。

僕たちは、気持ち良くおいしい空気を吸いたいし、健康な野菜を食べて、澄んだおいしいお水を飲んで、暮らして生きたいと感じているはずです。

そんな暮らしを営んでいたばあちゃんの言葉からは、あったかい空気が伝わってきました。

『生命あることの幸せ』は、今日映画を観ていただいたみなさんに感じてもらえたのではないかと思います。


タイマグラばあちゃんの上映会を開催してよかったです。
やらないのではなくて、やってみることで、また何か生まれてくる気もしました。

今日は、本当にありがとうございました。
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 21:41Comments(0)開催イベント

2011年03月27日

上映会!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットのご予約は、電話でも承っております。
 『もりのね』までご連絡下さい。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
おはようございます!

本日、上映会です。

当日券もありますよ~。

よかったらどうぞお越し下さいね。

お待ちしています。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
高崎上映会の皆様へ

この度は「タイマグラばあちゃん」の上映、ありがとうございます。
お訪ねするのを楽しみにしていたのですが、大地震のために出向けなくなりました。
上映後に皆様とお話しするはずでしたのに、申し訳ありません。

群馬のほうも大変だったと思いますが、こちらでも本当に大きな地震でした。
こうして書いている今も大きな余震がきています。

私は当日、津波にあらわれた宮古という街に行く予定だったのですが、急な仕事で内陸におり、難をのがれました。

その後、電気が止まり、ガソリンもないので下へもおりていけない穴ぐま暮らしは、年に何度か停電や大雪で同じようなことがあるので慣れているのですが、ちがったのは親しく歩いた海辺の街々が跡形もなく流されたことです。

田老、山田、大槌、陸前高田、志津川・・・・・どこも「タイマグラばあちゃん」を上映会して下さり、上映後はいろいろとお話しをし、もちろんそれだけのおつきあいではなく、他の用でも何度となく訪れて知人もたくさんおり、いろいろな思いが湧き出てきて言葉になりません。

ただひとつ言えるのは、私にとってこの津波はひと事ではなく、自分の身に起こった災害に感じられるということです。親をなくした子供たちが涙も見せず、笑顔でいます。それくらい悲しみが深く、砂漠のように広がっているのだと思います。そして津波から逃れた私も同じような呆然とした気持ちなのです。

多くの生徒を失った中学校に「生命あることを喜ぼう」という張り紙がありました。
本当にそうです。
こんな大きな災害があったのに、春は同じようにめぐってきて、ここタイマグラでも小鳥がさえずり、木々の芽がふくらんでいます。
さまざまな生命たちが、ただ生きている。  その幸せ。

こうした状況の中ですが、この映画を見て下さった方々が「タイマグラばあちゃん」の生きる姿から“生命あることの幸せ”を少しでも感じてもらえると嬉しいです。

最後になりましたが、この上映会を企画して下さった皆様、そしてお忙しい中、
会場に足を運んで下さった皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

              「タイマグラばあちゃん」監督 澄川 嘉彦




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 08:25Comments(0)開催イベント

2011年03月26日

上映会情報。


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットのご予約は、電話でも承っております。
 『もりのね』までご連絡下さい。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
こんにちは。

『タイマグラばあちゃん』の上映会ですが、とうとう明日になりました!

計画停電も、土曜、日曜日は実施しないようですし、どういう訳か、この「もりのね」は停電しないので大丈夫なのです。
どうやら、近くに大きな病院があるからだろうとの予想ですが、予定通り上映会を開催できそうです。

前回のブログにも書きましたが、今回、澄川監督のお話は、震災の影響などで来て頂くことができないため中止となりました。申し訳ありません。

その澄川監督から高崎上映会へメッセージをいただきました。
今回の震災によってたくさんの悲しみを生みましたが、監督も言われているように「タイマグラばあちゃん」の生きる姿から“生命あることの幸せ”を少しでも感じてもらえると嬉しいです。

以下、澄川監督のメッセージです。

では、明日よろしくお願い致します。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
高崎上映会の皆様へ

この度は「タイマグラばあちゃん」の上映、ありがとうございます。
お訪ねするのを楽しみにしていたのですが、大地震のために出向けなくなりました。
上映後に皆様とお話しするはずでしたのに、申し訳ありません。

群馬のほうも大変だったと思いますが、こちらでも本当に大きな地震でした。
こうして書いている今も大きな余震がきています。

私は当日、津波にあらわれた宮古という街に行く予定だったのですが、急な仕事で内陸におり、難をのがれました。

その後、電気が止まり、ガソリンもないので下へもおりていけない穴ぐま暮らしは、年に何度か停電や大雪で同じようなことがあるので慣れているのですが、ちがったのは親しく歩いた海辺の街々が跡形もなく流されたことです。

田老、山田、大槌、陸前高田、志津川・・・・・どこも「タイマグラばあちゃん」を上映会して下さり、上映後はいろいろとお話しをし、もちろんそれだけのおつきあいではなく、他の用でも何度となく訪れて知人もたくさんおり、いろいろな思いが湧き出てきて言葉になりません。

ただひとつ言えるのは、私にとってこの津波はひと事ではなく、自分の身に起こった災害に感じられるということです。親をなくした子供たちが涙も見せず、笑顔でいます。それくらい悲しみが深く、砂漠のように広がっているのだと思います。そして津波から逃れた私も同じような呆然とした気持ちなのです。

多くの生徒を失った中学校に「生命あることを喜ぼう」という張り紙がありました。
本当にそうです。
こんな大きな災害があったのに、春は同じようにめぐってきて、ここタイマグラでも小鳥がさえずり、木々の芽がふくらんでいます。
さまざまな生命たちが、ただ生きている。  その幸せ。

こうした状況の中ですが、この映画を見て下さった方々が「タイマグラばあちゃん」の生きる姿から“生命あることの幸せ”を少しでも感じてもらえると嬉しいです。

最後になりましたが、この上映会を企画して下さった皆様、そしてお忙しい中、
会場に足を運んで下さった皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

              「タイマグラばあちゃん」監督 澄川 嘉彦




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 16:05Comments(2)開催イベント

2011年03月23日

『タイマグラばあちゃん』上映会情報!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットのご予約は、電話でも承っております。
 『もりのね』までご連絡下さい。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんにちは。

今日、震災後、初めて監督の澄川さんと連絡が取れました。
地震直後から、なかなか連絡が取れない状況であったこと、タイマグラの集落は皆さん無事で、家屋などもほとんど倒壊せず居られたことなど・・・。

とにかく、無事で良かった!

タイマグラ周辺では、ガソリンが不足していて遠出が出来ないこと、東北新幹線の運転再開が当分先になることなども含めて、澄川監督と話し合った結果、今回の上映会での監督のお話はキャンセルするということになりました。

夜行バスなども検討して、高崎まで行けるようにと考えてくれていましたが、交通状況がまだ万全じゃない中でご自宅を離れるのは得策ではないと判断しました。

まあ、今回は澄川監督とお逢いできないのは大変残念ではありますが、またの機会を設けてぜひお呼びしてお話をお聞きしたいと思っています。

それから、上映会当日ですが、うちのお店にもよく買い物に来てくれる『百姓家カフェ』さんがパンを販売してくれることになりました。
そのパンの売上金につきましては、もりのねを通して、全額、義援金へ回してくれるとのこと。
ありがとうございます。

また、次回の4月3日(日)に行われる『ふれあい朝市』でも、この『タイマグラばあちゃん』の上映会を開催することになりました。
合わせて、ふれあい朝市では、震災に関する義援金を募る活動を行い被災地への支援を行う予定でいます。

さきほど澄川監督から朝市での上映の許可をいただきましたので、朝市当日の

4月3日(日)午後1時から
『タイマグラばあちゃん』の上映会
を行います。

3月27日(日)の上映会に来られない方はどうぞ朝市にお越しになった際にご覧いただきたいと思います。
こちらも、上映会費は義援金に回すことにしますと澄川さんとお話しました。

本当にこういう時こそ、この映画から僕たちが生きるために必要なものを教えてくれるのではないかと思っています。

チケットは、

・鈴木酒店
・とちの木
・中医研
・もりのね

で販売しております。
どうぞご利用下さい。

よろしくお願い致します。
鈴木


  


Posted by ベジタブル鈴木 at 16:11Comments(0)開催イベント

2011年03月22日

開催します!!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットの販売は、2月21日(月)から行います。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

しばらくぶりのブログです。

地震を境にして、どうもブログを書くことが出来ずにいました。

東北地方を中心とした今回の地震によって、たくさんのイベントが延期または中止となり、こうした催し自体が自粛される動きが出てきました。

実は、僕も今回のことで『タイマグラばあちゃん』の上映会を中止したほうが良いのでは・・・、と当初は考えたのですが、あえて開催することによって、いまのこの沈んだ空気を払拭して、映画の舞台となる岩手県の復興も願い開催することにしました。

タイマグラは、被災者の方々を数多く出した岩手県ですので、今回の上映会の会費は出来る限り義援金に回したいと思っています。

それから、もうひとつお伝えすることがあります。

今回の震災によって、監督の澄川さんが被災され、タイマグラの集落に孤立してしまっているそうなのです。
安否は確認が取れ、無事であると言うことで少しほっとしていますが、まだきちんと澄川さんと連絡が取れていない状況です。

上映会の当日は、2回お話をしていただく予定でしたが、どうもこのような状況ですので難しい感じです。

上映会は、ガソリンの不足で車を出せない方や、原発のことなども含め、観に来てくださる方々が少なくなってしまうかもしれません。
車で来られる方は、出来るだけ乗り合いで来て頂いたりして助け合っていただく必要もあるかもしれません。

そんなみなさんも苦労されているときに開催するのですから、どうなるのか気になるところではあります。

毎月開催させていただいている朝市でも、上映会が出来れば開催して、こちらのほうでも会費を義援金として使えないだろうかと思っています。

とにかく、今は元気に動ける僕たちが良いと思えることをとことんどんどんやっていって、どん底に落ち込んでいる日本を盛り上げていければと思います。

上映会は、真っ暗闇の中ですから、プロジェクターの電気以外は、少しは節電して行えるのではないかな
と思います。

本当に大変な時だとは思いますが、ぜひご都合がつく方は上映会にご参加下さい。

心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 22:53Comments(2)開催イベント

2011年03月04日

ふれあい朝市 3月

『ふれあい朝市』3月
~新鮮野菜とおいしいごはん&手作り雑貨のマーケット♪~

3.6(日)9:00~14:00
入場無料!!
☆毎月・第1日曜日に開催。

会場:中医研2階ホール&ふれあいNNパーク
    
住所:高崎市北原町25-3
  (関越中央病院から東へ100メートル、みどりクリニック北側)
問い合わせ:ふれあい朝市実行委員会 
  TEL/027-333-4075(もりのね 内)
  mail: fureai-asaichi@mail.goo.ne.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3月の朝市の企画 その1です~。

『本の交換会』
ブックジャーニー

読まなくなった本をお持ちの方は、
ふれあい朝市までお持ちより下さい!

また、その読まなくなった本の中でも、
「ちょっとこの本はこういう人に読んでもらいたいなぁ」
みたいな本があればピックアップのコーナーを作りますので、
そちらへ。

オススメの理由とか書いたり、
図書館のカードみたいな数珠繋ぎで、
次の人に本が渡るようなことも考えています。

多分、これから朝市で何度かやることになると思うので、
一度に家にある読まない本全部!
ってなると大変だろうし後が続かないので、
やんわり持ってきてもらえると助かります。


当日引き取られなかった本は、換金後、
全額を子ども自然農園にカンパします。

朝市の企画 その2です~。
【たねの交換会】
□時間 13:30~ 
□会場 中医研会館2F

自家採取した種を交換しましょう。

1人で30種類の種を採種することは大変ですが、
30人が1種類ずつ採種し、持ち寄って交換することはさほど難しいことではありません。
(たねの森さんHPより)

群馬の気候にあった種がこの交換会から生まれていくことだったり、
そういう種を受け繋いでいくことが出来ればと思っています。
珍しい種も集まってくるだろうと思うので、
見るだけでも楽しいと思いますよ。

□参加費
種を持ってきた人は150円
種は持たずに参加する場合は500円 
こちらも参加費は子ども自然農園に全額カンパします。


 『3月の出店者』 
 風の暦 (雑穀料理)
 あわたま(アイタルフード)
 こころね農園 (卵・お弁当・おにぎり・お菓子・野菜)
 こなす (アップルパイ・編み物)
 手作り工房mene (マドレーヌ・カトルカール・ドロップクッキー)
 ima (自家製酵母パン・おやつ)
 ripple(染色リネンの服と小物)
 すぎな農園(たまご・わわわの味噌を使ったお菓子とパン)
 しまださんち(手ぬぐいを使った布小物)
 Tasuku(藍染アクセサリー)
 エコビレッジ環○和 (シュークリーム・干し芋・玄米の発酵飲料)
 kan mikan (5月人形のワークショップ)
 風うさぎ (創作陶器)
 SOW雑貨店(木工と皮と詩)
 Ufufuのパン (パン販売、ナンカレーセット ナン&ラタトゥイユセット)
 ともぞうファーム(野菜・漬物・飲み物)
 さんさん食堂(おしることお茶)
 EarthLight&SpaceLight(カカオetc&ジュエリー)
 petit-oiseau(プチトワゾ)(天然石のアクセサリー)
 路上詩人 龍光(あなたの目を見てインスピレーションで言葉を書きます)
 農カフェ(カラカラ梅干・農カフェ米・ホワイトデーのお菓子)
 パラディッシュ工房(せっけん)
 じゅうちゃん家(米・豆・餅)
 Cerca(レザークラフト)
 グラスビーズMii(トンボ玉を中心にしたアクセサリー、ガラス細工)
 カフェ☆草むしり(珈琲、ケーキ、クッキー、ピザetc)
 分陀利華(草木染)
 結(フェアトレード商品)
 温~ヌクム~(ドーナツ、毛糸小物、布小物)
 飯田雑貨店(アジア雑貨・服の販売)
 magokorohouse(カレー・コーヒー)
・NPO法人ジョイニングハート(アンテナショップnonki)
【フェアトレード商品、雑貨 オリーブオイル、りんごジュース、ジャム】
・I Kin ye (レザー小物)
・たねやす【まんじゅう、焼きまんじゅう、味噌】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3月に入りまして、また寒さが戻ってきたような感じです。
あまりに寒い場合や、雨の場合を除いて3月の朝市は屋外で開催する予定です。

今回は、2つの企画をご用意しました。

2つとも交換ということがテーマになっていますね~。

本やたねなどお持ちの方は朝市にお持ち下さい。

素敵な出逢いになるといいですね。

あと、『タイマグラばあちゃん』の前売りチケットの販売も行っていますので、ご希望の方は「もりのね」までお声掛け下さい。

では、日曜日にお逢いいたしましょう!

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 19:40Comments(0)開催イベント