有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年03月27日

ありがとうございました!!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

いま、上映会の片づけが終わって、ホッとしているところです。

本日は、上映会にお越しいただいた方、お手伝いしてくださった方々、パンの販売や後片付けなどお手伝いしてくれた方々など、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

今日の上映会は、震災後の不安定な状態の中、3回の上映で、約90名ほどの方々にお越し頂きました。

震災後から、チケットがあまり出ない状態だったので、だいたい50名ぐらい来て頂ければ良いほうかなと思っていました。

でも、今日は予想よりも当日券が出て、1回目の上映では、ほぼ会場がいっぱいの状況でした。

今日は天気も良く、最高に気持ちの良い日でした。

震災で、みなさん大変な毎日を過ごされていると思いますし、たくさんの情報や映像から気持ちが落ち着かず、出掛ける気にならない方も多かったと思います。

特に福島第一原発の問題などは、今後の暮らしや生活に不安を抱えている方、どのように生きていけば良いのか、この地に留まるべきなのか、安全な土地に移って暮らすなど模索している方、子どもや家族のことを考えて一時的に非難された方、ただただ動くことも出来ずに無力感に襲われている方々など、様々なように思います。

いま僕も何が良くて何が得策なのかはっきり言ってよく分かりません。
でも、とにかく原発はいらないなということ自体ははっきりしたように感じています。

原発と暮らす生活は無理だということです。

今日のタイマグラばあちゃんの上映会では、本当に自然と共に暮らす中から見えてくる世界がたくさんあるように感じました。

僕たちは、気持ち良くおいしい空気を吸いたいし、健康な野菜を食べて、澄んだおいしいお水を飲んで、暮らして生きたいと感じているはずです。

そんな暮らしを営んでいたばあちゃんの言葉からは、あったかい空気が伝わってきました。

『生命あることの幸せ』は、今日映画を観ていただいたみなさんに感じてもらえたのではないかと思います。


タイマグラばあちゃんの上映会を開催してよかったです。
やらないのではなくて、やってみることで、また何か生まれてくる気もしました。

今日は、本当にありがとうございました。
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 21:41Comments(0)開催イベント

2011年03月27日

上映会!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットのご予約は、電話でも承っております。
 『もりのね』までご連絡下さい。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
おはようございます!

本日、上映会です。

当日券もありますよ~。

よかったらどうぞお越し下さいね。

お待ちしています。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
高崎上映会の皆様へ

この度は「タイマグラばあちゃん」の上映、ありがとうございます。
お訪ねするのを楽しみにしていたのですが、大地震のために出向けなくなりました。
上映後に皆様とお話しするはずでしたのに、申し訳ありません。

群馬のほうも大変だったと思いますが、こちらでも本当に大きな地震でした。
こうして書いている今も大きな余震がきています。

私は当日、津波にあらわれた宮古という街に行く予定だったのですが、急な仕事で内陸におり、難をのがれました。

その後、電気が止まり、ガソリンもないので下へもおりていけない穴ぐま暮らしは、年に何度か停電や大雪で同じようなことがあるので慣れているのですが、ちがったのは親しく歩いた海辺の街々が跡形もなく流されたことです。

田老、山田、大槌、陸前高田、志津川・・・・・どこも「タイマグラばあちゃん」を上映会して下さり、上映後はいろいろとお話しをし、もちろんそれだけのおつきあいではなく、他の用でも何度となく訪れて知人もたくさんおり、いろいろな思いが湧き出てきて言葉になりません。

ただひとつ言えるのは、私にとってこの津波はひと事ではなく、自分の身に起こった災害に感じられるということです。親をなくした子供たちが涙も見せず、笑顔でいます。それくらい悲しみが深く、砂漠のように広がっているのだと思います。そして津波から逃れた私も同じような呆然とした気持ちなのです。

多くの生徒を失った中学校に「生命あることを喜ぼう」という張り紙がありました。
本当にそうです。
こんな大きな災害があったのに、春は同じようにめぐってきて、ここタイマグラでも小鳥がさえずり、木々の芽がふくらんでいます。
さまざまな生命たちが、ただ生きている。  その幸せ。

こうした状況の中ですが、この映画を見て下さった方々が「タイマグラばあちゃん」の生きる姿から“生命あることの幸せ”を少しでも感じてもらえると嬉しいです。

最後になりましたが、この上映会を企画して下さった皆様、そしてお忙しい中、
会場に足を運んで下さった皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

              「タイマグラばあちゃん」監督 澄川 嘉彦




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 08:25Comments(0)開催イベント

2011年03月26日

上映会情報。


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットのご予約は、電話でも承っております。
 『もりのね』までご連絡下さい。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
こんにちは。

『タイマグラばあちゃん』の上映会ですが、とうとう明日になりました!

計画停電も、土曜、日曜日は実施しないようですし、どういう訳か、この「もりのね」は停電しないので大丈夫なのです。
どうやら、近くに大きな病院があるからだろうとの予想ですが、予定通り上映会を開催できそうです。

前回のブログにも書きましたが、今回、澄川監督のお話は、震災の影響などで来て頂くことができないため中止となりました。申し訳ありません。

その澄川監督から高崎上映会へメッセージをいただきました。
今回の震災によってたくさんの悲しみを生みましたが、監督も言われているように「タイマグラばあちゃん」の生きる姿から“生命あることの幸せ”を少しでも感じてもらえると嬉しいです。

以下、澄川監督のメッセージです。

では、明日よろしくお願い致します。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
高崎上映会の皆様へ

この度は「タイマグラばあちゃん」の上映、ありがとうございます。
お訪ねするのを楽しみにしていたのですが、大地震のために出向けなくなりました。
上映後に皆様とお話しするはずでしたのに、申し訳ありません。

群馬のほうも大変だったと思いますが、こちらでも本当に大きな地震でした。
こうして書いている今も大きな余震がきています。

私は当日、津波にあらわれた宮古という街に行く予定だったのですが、急な仕事で内陸におり、難をのがれました。

その後、電気が止まり、ガソリンもないので下へもおりていけない穴ぐま暮らしは、年に何度か停電や大雪で同じようなことがあるので慣れているのですが、ちがったのは親しく歩いた海辺の街々が跡形もなく流されたことです。

田老、山田、大槌、陸前高田、志津川・・・・・どこも「タイマグラばあちゃん」を上映会して下さり、上映後はいろいろとお話しをし、もちろんそれだけのおつきあいではなく、他の用でも何度となく訪れて知人もたくさんおり、いろいろな思いが湧き出てきて言葉になりません。

ただひとつ言えるのは、私にとってこの津波はひと事ではなく、自分の身に起こった災害に感じられるということです。親をなくした子供たちが涙も見せず、笑顔でいます。それくらい悲しみが深く、砂漠のように広がっているのだと思います。そして津波から逃れた私も同じような呆然とした気持ちなのです。

多くの生徒を失った中学校に「生命あることを喜ぼう」という張り紙がありました。
本当にそうです。
こんな大きな災害があったのに、春は同じようにめぐってきて、ここタイマグラでも小鳥がさえずり、木々の芽がふくらんでいます。
さまざまな生命たちが、ただ生きている。  その幸せ。

こうした状況の中ですが、この映画を見て下さった方々が「タイマグラばあちゃん」の生きる姿から“生命あることの幸せ”を少しでも感じてもらえると嬉しいです。

最後になりましたが、この上映会を企画して下さった皆様、そしてお忙しい中、
会場に足を運んで下さった皆様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

              「タイマグラばあちゃん」監督 澄川 嘉彦




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 16:05Comments(2)開催イベント

2011年03月23日

『タイマグラばあちゃん』上映会情報!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットのご予約は、電話でも承っております。
 『もりのね』までご連絡下さい。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こんにちは。

今日、震災後、初めて監督の澄川さんと連絡が取れました。
地震直後から、なかなか連絡が取れない状況であったこと、タイマグラの集落は皆さん無事で、家屋などもほとんど倒壊せず居られたことなど・・・。

とにかく、無事で良かった!

タイマグラ周辺では、ガソリンが不足していて遠出が出来ないこと、東北新幹線の運転再開が当分先になることなども含めて、澄川監督と話し合った結果、今回の上映会での監督のお話はキャンセルするということになりました。

夜行バスなども検討して、高崎まで行けるようにと考えてくれていましたが、交通状況がまだ万全じゃない中でご自宅を離れるのは得策ではないと判断しました。

まあ、今回は澄川監督とお逢いできないのは大変残念ではありますが、またの機会を設けてぜひお呼びしてお話をお聞きしたいと思っています。

それから、上映会当日ですが、うちのお店にもよく買い物に来てくれる『百姓家カフェ』さんがパンを販売してくれることになりました。
そのパンの売上金につきましては、もりのねを通して、全額、義援金へ回してくれるとのこと。
ありがとうございます。

また、次回の4月3日(日)に行われる『ふれあい朝市』でも、この『タイマグラばあちゃん』の上映会を開催することになりました。
合わせて、ふれあい朝市では、震災に関する義援金を募る活動を行い被災地への支援を行う予定でいます。

さきほど澄川監督から朝市での上映の許可をいただきましたので、朝市当日の

4月3日(日)午後1時から
『タイマグラばあちゃん』の上映会
を行います。

3月27日(日)の上映会に来られない方はどうぞ朝市にお越しになった際にご覧いただきたいと思います。
こちらも、上映会費は義援金に回すことにしますと澄川さんとお話しました。

本当にこういう時こそ、この映画から僕たちが生きるために必要なものを教えてくれるのではないかと思っています。

チケットは、

・鈴木酒店
・とちの木
・中医研
・もりのね

で販売しております。
どうぞご利用下さい。

よろしくお願い致します。
鈴木


  


Posted by ベジタブル鈴木 at 16:11Comments(0)開催イベント

2011年03月22日

開催します!!


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットの販売は、2月21日(月)から行います。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

しばらくぶりのブログです。

地震を境にして、どうもブログを書くことが出来ずにいました。

東北地方を中心とした今回の地震によって、たくさんのイベントが延期または中止となり、こうした催し自体が自粛される動きが出てきました。

実は、僕も今回のことで『タイマグラばあちゃん』の上映会を中止したほうが良いのでは・・・、と当初は考えたのですが、あえて開催することによって、いまのこの沈んだ空気を払拭して、映画の舞台となる岩手県の復興も願い開催することにしました。

タイマグラは、被災者の方々を数多く出した岩手県ですので、今回の上映会の会費は出来る限り義援金に回したいと思っています。

それから、もうひとつお伝えすることがあります。

今回の震災によって、監督の澄川さんが被災され、タイマグラの集落に孤立してしまっているそうなのです。
安否は確認が取れ、無事であると言うことで少しほっとしていますが、まだきちんと澄川さんと連絡が取れていない状況です。

上映会の当日は、2回お話をしていただく予定でしたが、どうもこのような状況ですので難しい感じです。

上映会は、ガソリンの不足で車を出せない方や、原発のことなども含め、観に来てくださる方々が少なくなってしまうかもしれません。
車で来られる方は、出来るだけ乗り合いで来て頂いたりして助け合っていただく必要もあるかもしれません。

そんなみなさんも苦労されているときに開催するのですから、どうなるのか気になるところではあります。

毎月開催させていただいている朝市でも、上映会が出来れば開催して、こちらのほうでも会費を義援金として使えないだろうかと思っています。

とにかく、今は元気に動ける僕たちが良いと思えることをとことんどんどんやっていって、どん底に落ち込んでいる日本を盛り上げていければと思います。

上映会は、真っ暗闇の中ですから、プロジェクターの電気以外は、少しは節電して行えるのではないかな
と思います。

本当に大変な時だとは思いますが、ぜひご都合がつく方は上映会にご参加下さい。

心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。




  


Posted by ベジタブル鈴木 at 22:53Comments(2)開催イベント

2011年03月04日

ふれあい朝市 3月

『ふれあい朝市』3月
~新鮮野菜とおいしいごはん&手作り雑貨のマーケット♪~

3.6(日)9:00~14:00
入場無料!!
☆毎月・第1日曜日に開催。

会場:中医研2階ホール&ふれあいNNパーク
    
住所:高崎市北原町25-3
  (関越中央病院から東へ100メートル、みどりクリニック北側)
問い合わせ:ふれあい朝市実行委員会 
  TEL/027-333-4075(もりのね 内)
  mail: fureai-asaichi@mail.goo.ne.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3月の朝市の企画 その1です~。

『本の交換会』
ブックジャーニー

読まなくなった本をお持ちの方は、
ふれあい朝市までお持ちより下さい!

また、その読まなくなった本の中でも、
「ちょっとこの本はこういう人に読んでもらいたいなぁ」
みたいな本があればピックアップのコーナーを作りますので、
そちらへ。

オススメの理由とか書いたり、
図書館のカードみたいな数珠繋ぎで、
次の人に本が渡るようなことも考えています。

多分、これから朝市で何度かやることになると思うので、
一度に家にある読まない本全部!
ってなると大変だろうし後が続かないので、
やんわり持ってきてもらえると助かります。


当日引き取られなかった本は、換金後、
全額を子ども自然農園にカンパします。

朝市の企画 その2です~。
【たねの交換会】
□時間 13:30~ 
□会場 中医研会館2F

自家採取した種を交換しましょう。

1人で30種類の種を採種することは大変ですが、
30人が1種類ずつ採種し、持ち寄って交換することはさほど難しいことではありません。
(たねの森さんHPより)

群馬の気候にあった種がこの交換会から生まれていくことだったり、
そういう種を受け繋いでいくことが出来ればと思っています。
珍しい種も集まってくるだろうと思うので、
見るだけでも楽しいと思いますよ。

□参加費
種を持ってきた人は150円
種は持たずに参加する場合は500円 
こちらも参加費は子ども自然農園に全額カンパします。


 『3月の出店者』 
 風の暦 (雑穀料理)
 あわたま(アイタルフード)
 こころね農園 (卵・お弁当・おにぎり・お菓子・野菜)
 こなす (アップルパイ・編み物)
 手作り工房mene (マドレーヌ・カトルカール・ドロップクッキー)
 ima (自家製酵母パン・おやつ)
 ripple(染色リネンの服と小物)
 すぎな農園(たまご・わわわの味噌を使ったお菓子とパン)
 しまださんち(手ぬぐいを使った布小物)
 Tasuku(藍染アクセサリー)
 エコビレッジ環○和 (シュークリーム・干し芋・玄米の発酵飲料)
 kan mikan (5月人形のワークショップ)
 風うさぎ (創作陶器)
 SOW雑貨店(木工と皮と詩)
 Ufufuのパン (パン販売、ナンカレーセット ナン&ラタトゥイユセット)
 ともぞうファーム(野菜・漬物・飲み物)
 さんさん食堂(おしることお茶)
 EarthLight&SpaceLight(カカオetc&ジュエリー)
 petit-oiseau(プチトワゾ)(天然石のアクセサリー)
 路上詩人 龍光(あなたの目を見てインスピレーションで言葉を書きます)
 農カフェ(カラカラ梅干・農カフェ米・ホワイトデーのお菓子)
 パラディッシュ工房(せっけん)
 じゅうちゃん家(米・豆・餅)
 Cerca(レザークラフト)
 グラスビーズMii(トンボ玉を中心にしたアクセサリー、ガラス細工)
 カフェ☆草むしり(珈琲、ケーキ、クッキー、ピザetc)
 分陀利華(草木染)
 結(フェアトレード商品)
 温~ヌクム~(ドーナツ、毛糸小物、布小物)
 飯田雑貨店(アジア雑貨・服の販売)
 magokorohouse(カレー・コーヒー)
・NPO法人ジョイニングハート(アンテナショップnonki)
【フェアトレード商品、雑貨 オリーブオイル、りんごジュース、ジャム】
・I Kin ye (レザー小物)
・たねやす【まんじゅう、焼きまんじゅう、味噌】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3月に入りまして、また寒さが戻ってきたような感じです。
あまりに寒い場合や、雨の場合を除いて3月の朝市は屋外で開催する予定です。

今回は、2つの企画をご用意しました。

2つとも交換ということがテーマになっていますね~。

本やたねなどお持ちの方は朝市にお持ち下さい。

素敵な出逢いになるといいですね。

あと、『タイマグラばあちゃん』の前売りチケットの販売も行っていますので、ご希望の方は「もりのね」までお声掛け下さい。

では、日曜日にお逢いいたしましょう!

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 19:40Comments(0)開催イベント

2011年02月20日

『タイマグラばあちゃん』上映会。


ドキュメンタリー映画
『タイマグラばあちゃん』上映会

「極楽だあ・・・」
早池峰の山ふところに抱かれた
ばあちゃんとじいちゃんの日々
15年間のいのちの記録

日程:3月27日(日)   
10:00~ ②14:00~ ③17:00~
※①回目上映後、12:00~12:30
 ②回目上映前、13:20~13:50に監督のお話を予定しています。
※開場時間は、各回の上映開始の30分前です。

会場:中医研会館2Fホール (高崎市北原町25-3)
鑑賞料:前売り1200円 当日1400円

問い合わせ:027-333-4075(もりのね) suzuki@aglee.jp 
☆電話での問い合わせは、お店の営業日の火、水、金、土曜日
(10時~17時頃まで)にお願い致します。
☆チケットの販売は、2月21日(月)から行います。

主催:タイマグラばあちゃん群馬上映実行委員会

◎上映会の情報は、「もりのねblog」または、「野菜と暮そう!blog」にて順次お知らせ致します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 やっと、5年越しの上映会を開催することが決まりました。
 本当に嬉しい限りです。

 先日、5日(土)に共愛学園前橋国際大学の「平和論」という公開講座にて、タイマグラにあるフィールドノートという宿の主人である奥畑さん(映画にも出てくる方です。)をお招きして「タイマグラばあちゃん」の上映会が行われました。
 監督の澄川さんからそのことをお聞きして、僕もその公開講座に参加して初めて映画を観てきました。

 群馬に来てすぐの頃から、名古屋の友人にこの映画のことを聞いていて、ずっとこの映画の上映会をやりたいと思っていました。
 当日は、監督の澄川さんもお見えになり、お話をしていただくことにもなっています。

 この映画は、ゆっくりと淡々とした日常を切り取ったほのぼのとした映画です。懐かしく、穏やかな、観るひとのこころをそっとやさしくしてくれます。そして映画の中に出てくるばあちゃんの笑顔がとても僕達ほっとさせてくれるのです。

 特別ではないもの、日常のありふれた毎日の中にこそ、何か僕たちが忘れかけていた大切なものが隠されている、そんなことを感じさせてくれる素晴らしい映画です。

 自然と共に暮らす毎日の中に、生きる知恵や、いのちのこと、動物達のこと、植物達のことを感じ取るこころが宿っていくようにも思いました。

 この映画の上映会を通じて、私達が大事な何かを感じ取ることができればと思っています。
 群馬ではまだあまり上映されていない映画だと思いますので、ぜひご覧になっていただきたいと思っています。

 なお、この映画での収益の一部は、「こども自然農園」へ寄付させていただくことになっております。
 どうぞよろしくお願い致します。


-----------------------------------------------------
監督:澄川嘉彦
2004年/カラー16mm/110分
支援:文化庁

プロデューサー: 伊勢真一・菅原淳一
撮影:太田信明ほか
音響構成:米山靖
音楽:三上憲夫
語り:小室等
製作:ハヤチネプロダクション/映像プロ・社の風

第20回フライブルグ国際映画祭(スイス)
   最優秀ドキュメンタリー賞
第13回サルディニア国際民族学映画祭(イタリア)
   最優秀映画賞
第25回パリ国際民族学映画祭(フランス)
   マリオ・ルスポリ賞

【あらすじ】

 岩手県のほぼ真ん中にある早池峰山(はやちねさん)の麓に「タイマグラ」と呼ばれる小さな開拓地がある。戦後10軒あまりの農家が入植したが、東京オリンピックの頃にはほとんどの家が山を去り、向田(むかいだ)久米蔵・マサヨさんの二人だけとなった。
 それから20年あまり後の昭和63年、畑仕事にいそしむ向田さん夫婦の静かな暮らしに二つの事件があった。ひとつは夏に久しぶりのお隣さんができたこと。大阪出身の若者(奥畑充幸さん)が開拓農家の残した空き家を借りて住み始めたのである。もうひとつは、年の瀬になってタイマグラに電気がひかれたこと。昭和の最後に灯った明かりであった。
 自分が畑で育てた大豆を使っての豆腐作り、「お農神さま」への信仰、春一番の味噌作り 土に生きる素朴な暮らしぶりにかわりはないが、マサヨばあちゃんの歳月にはさまざまな出来事が起きてゆく。長年つれそった久米蔵さんの死、大雨にたたられた不作、奥畑さんの結婚、そしてばあちゃんが産婆をすることになった長男の誕生… 。
 2000年の春、ばあちゃんは心臓の発作で山をおり、一昨年の暮れに亡くなった。しかし、ばあちゃんの生きた証は消えない。タイマグラに住み続ける奥畑さんは家族とともにばあちゃんが教えてくれた味噌作りを受け継いでいこうとしている。


----------------------------------------------
『かわらないもの』
監督 澄川嘉彦

 ばあちゃんと出会ってから、もう15年になります。向田マサヨさん81歳。岩手県のほぼ真ん中、早池峰山の麓にある「タイマグラ」と呼ばれる開拓地でひとり暮らしてきました。
 最初は取材者として、そしていつのまにか私もタイマグラに移り住み、隣人としておつきあいさせてもらいました。この映画は私がばあちゃんと出会ってから15年間の記録です。
 自分のことを「タイマグラ婆」と言うばあちゃんは、いつも満ち足りた笑顔をたやしません。「極楽だあ・…」と笑いながらお茶を飲んでいます。まわりから見れば不便なだけの山奥なのに、何がそんなに幸せなのでしょうか。
 水道はないので、湧き水や沢の水を使っています。電気は昭和の最後になってようやくひかれ、ずっとランプの灯りが頼りでした。近くの人里からは遠く離れており、長らく一軒きりでした。私たちが当たり前と思っているものがほとんどない暮らしなのです。
 しかし、ばあちゃんの日々は、木々や風が発する自然の声に満ちあふれています。春、早池峰山の雪がとけて山の斜面に「種まき爺こ」の形があらわれたら畑に出ます。
 コブシの花の咲き具合が豊作か凶作かを知らせてくれます。カッコウの鳴き声を合図に種まきを始め、お農神さまへのお祈りを欠かしません。秋には収穫をお供えして実りを感謝し、冬の寒さが来たら畑で育てた豆から豆腐や味噌をこしらえます。
 ばあちゃんの暮らしには便利な「モノ」はなくでも、さまざまな生命たちと一緒に生きているという安心と喜びがありました。かわることなく春夏秋冬をきざむ大日然がばあちゃんの笑顔を生み、暮らしを豊かに彩っているのです。ばあちゃんの四季のいとなみは毎年かわることがありません。15年たった今、そのかわらない暮らしの中に、とても懐かしく大切なものがあったような気がしています。
 
 どんなに科学が進歩してもかわらないもの。

 どんなに暮らしが便利になっても人間にとって他にかわることのできないもの… 。
 身体を動かして働く喜び、白然に抱かれる喜び、季節を感じる喜び。ばあちゃんが守ってきたのは「人としてかわってはいけないもの」であったように思われるのです。

 ばあちゃんは81歳で生涯を終えました。
 しかし、映面の中で生き続けて、私たちに大事な何かを語りかけてくれることでしょう。









  


Posted by ベジタブル鈴木 at 21:09Comments(2)開催イベント

2011年02月16日

講演会のお知らせ。



~幕内秀夫講演会in 渋川~
「じょうぶな子どもをつくる基本食」

日時 2月20日(日)
講師 幕内秀夫氏
時間 14:00~16:00
場所 渋川市勤労福祉センター
会費 前売り 800円、当日1000円
主催 学校給食と子どもの健康を考える会・群馬支部
お問い合わせ TEL:0274-74-6580(東)
託児 あり(要予約 300円)


もりのねでも、チケット取り扱っています。

幕内さんの講演会は、あまりかたい話ではなくて、結構おもしろいお話が多いです。

今度の日曜日に開催ですので、ご都合の良い方はぜひお出掛け下さい!

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 13:05Comments(0)開催イベント

2011年02月11日

ふれあい朝市 2月の様子。



今日は、寒い一日ですね。
雪がゆっくり降っています。

みなさん、運転にはくれぐれもお気をつけくださいね。

先日行われた2月のふれあい朝市の様子です。
http://fureai.gunmablog.net/

ホントに賑わっていましたね。
また来月も楽しめるといいなあ。
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 15:12Comments(0)

2011年02月10日

写真展のご案内。


辻繭子写真展
「わたしのたからもの」

会期:2011/2/1〜2/27
会場:伊東屋珈琲
tel 0277 - 53 - 5053                      
add 群馬県桐生市相生町2-588-75
hp http://www.itoyacoffee.com/
営業時間:11時~21時
定休日:月曜日


何度かイベントでご一緒させていただいたり、何度も写真を送っていただいたりした辻さんの写真展です。
桐生の伊東屋珈琲さんで開催中です。

僕も伊東屋珈琲さんには2度ほど行きましたが、古民家を改装した趣のあるお店です。
きっと、すてきな写真展なのでしょうね。

僕も、近いうちに観に行こうと思っています。
みなさんもぜひ美味しい珈琲を飲みながら、写真を眺めてみてはいかがでしょうか。

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 08:30Comments(0)開催イベント

2011年02月06日

宴のあと。

今日も、すばらしく楽しい一日でした。

宴のあと・・・。

朝市のあと、ひとり最後に会場を去る瞬間がとても好きです。

あれだけのエネルギーが満ちた場があって、ひとがいて、あの瞬間が余韻が残っている場には、もう誰も居ない。

まさに「宴のあと」です。

三島由紀夫の同名の小説もありました。
買ってはいたものの、読まずに実家の本棚に置いたまま。

そうそう、今回も朝市に来ていただいたお客さん、出店者の方、スタッフのみなさんありがとうございました。本当に感謝致します。

お昼過ぎまで、途切れることのないひとで、ずっと熱気に包まれていました。

毎回毎回、僕は朝市でパワーをもらっているし、つながりのある人たちと居る時間は何ものにも変え難い、そんな大切な場になりつつあります。

こう、生きている実感を感じられるようなそんな場になるといいなあと思うのです。

朝市が終わった後、そんな嬉しい満ち足りた気持ちを維持したまま、シネマ前橋へ行き「ハロルドとモード」という映画を観てきました。
今回が、二回目。

今日も、一回目とはまた違う感覚で、じっくり観ることができました。
お友達が、3名もいてビックリでしたが!

そういえば、三島由紀夫は腹切りをして亡くなったのですが、映画の中にもハラキリがありました。
(映画の中では、笑ってしまう瞬間なのですが・・・)

朝市のすばらしい余韻が残る気持ちと、すばらしい作品を観終わったあとの余韻が重なって、今日はぐっすり眠れそうです。

言葉にはできない何とも言えない気持ちというのは、どう表現すればいいのでしょうね。

今日の、僕の顔を見た方には分かってもらえたと思えますが。

腰痛で、顔をしかめてた顔ではないので・・・。

次回の朝市は、3月6日(日)です。

まだ決定ではないのですが、次回の朝市のテーマは、

「朝市と映画」

になりそう。

高崎映画祭も3月の下旬に始まりますし、僕らの企画した上映会
「タイマグラばあちゃん」の上映も3月の下旬に行われます。

そんなこともあり、今回は朝市と映画についてブログを書いてしまいました。

また、次回も楽しみです。

それから、この場をお借りしてお礼申上げます。
シネマ前橋で、映画のあとトイレで僕が忘れていった財布と、携帯を教えてくださった青い服の方。
本当に感謝です。

ありがとうございました!


  


Posted by ベジタブル鈴木 at 22:49Comments(0)開催イベント

2011年02月05日

ふれあい朝市 2月

「ふれあい朝市」2月
~新鮮野菜とおいしいごはん&手作り雑貨のマーケット♪~

2.6(日)9:00~14:00
入場無料!!
☆毎月・第1日曜日に開催。

会場:中医研2階ホール&ふれあいNNパーク
  (今回は、室内がメインとなります)  
住所:高崎市北原町25-3
  (関越中央病院から東へ100メートル、みどりクリニック北側)
問い合わせ:ふれあい朝市実行委員会 
  TEL/027-333-4075(もりのね 内)
  mail: fureai-asaichi@mail.goo.ne.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【2月の出店者】

 風の暦 (雑穀料理)
 農Cafe (梅のお菓子、古代米・梅干・梅ジャムetc)
 愛足風土 (ドリンク・農薬不使用の野菜・加工品)
 とちの実 (お弁当・おにぎり・お菓子)
 こなす (アップルパイ・パイ類・編み物)
 分陀利華 (草木染め)
 手作り工房mene (チョコレートケーキ、ドロップクッキー・小物)
 Cerca (レザークラフト)
 じゅうちゃん家 (レザークラフト・お米・無農薬野菜)
 ima (自家製酵母パン・やさしいおやつ)
 ripple(染色リネンの服と小物)
 Tasuku(藍染アクセサリー・温かい飲み物)
 Albero.(コーヒーとスイーツ、ジャム)
 kan mikan (ニードルフェルト小物)
 風うさぎ (創作陶器)
 SOW雑貨店(木と皮と詩)
 Ufufuのパン(パン販売)
 小沼屋(自家製切干大根)
 おとどけものや(はちみつとしょうがはちみつドリンク)
 工房楓(和小物)
 SpaceLight&EarthLight(ジュエリー&スーパーフード)
 あわたま(アイタルフード)
 I Kin ye (レザー小物)
 華稚迦知屋 (布小物・ヘアアクセサリー)
 TAG TRIP(おからドーナツ)
 やっちゃんち(けんちんうどん)
 ゆきちゃんち
 しまださんち(手ぬぐい・小物)
 キャマラード(ベーグル・パン)
 路上詩人龍光(あなたの目を見て、インスピレーションで言葉を書きます)
 ともぞうファーム(野菜・玄米粉カレー・漬物)
 妙義茸園(生椎茸・乾かし椎茸・玉ねぎetc)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2月の朝市も、もうすぐ。

寒い寒い冬の最中、自然の中には春の気配がちらほら。

ふきのとうなどは、もうすでに出始めていますし、暦でもすでに立春とあります。
冬だとばかり思ってはいるものの、確実に春はそこまできているのですね。

きりっとした冷たい冬の風も、暖かい部屋から出てきたときなどは、案外気持ちの良いものだったりします。
寒い寒いと言いながらも、この寒さを楽しんで、じっくりと味わって冬を乗り切りたいものです。


さて、2月の朝市ですが、実行委員でこんな企画をしてみました。

石川県で、オープンハウス「紅茶の時間を」主宰されている水野スウさんと娘の中西万依さん共著である、
『ほめ言葉のシャワー』という本をもとにしてワークッショップを行いたいと思います。

朝市当日は、10時半~11時を目安に開催予定です。
なるべく多くの方々に参加していただきたいと思っていますが、参加は自由です。

必要なものは、ペンと折り紙とかごのみ。
折り紙とかごは朝市で用意しますので、ペンは皆さん各自で用意していただけると助かります。

ワークショップに関しては、時間になりましたら参加者にワークショップの説明をして順次行って行きたいと思います。

皆さんのお越しと、ワークショップへの参加をお待ちしております!

以下、2月の朝市企画です。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◎『2月の企画』
~ほめ言葉のシャワー~
ワークショップを開催します。

『ほめ言葉のシャワー』
編・著:水野スウ/中西万依

より抜粋。

『あなたに、お聞きしますね。あなたが言ってもらいたいほめ言葉、はなんですか?
ふつう”ほめ言葉”というと、あなたのすてきなところを認めてくれる言葉のこと。

でもそれ以外に、こんなふうに言ってもらうとうれしい、って意味もあると思います。

今日は、ほめ言葉を「言ってもらえたらうれしくなる言葉」とうけとめて、ちょっと考えてみてください。

あなた自身へ贈りものするつもりで、ね。

もう一度お聞きします。

あなたが、本当は言ってもらいたいほめ言葉、贈りたい言葉、はなんですか』


そう言って、そこにいる一人ひとりに小さな折り紙を渡し、一枚にひとつずつ、ほめ言葉を書いてもらいます。

書き終わったら半分に折って、みんなのも全部一緒に、かごの中へ。

よくよくまぜて、そこから一人ずつ順番にとり出します。

自分へのほめ言葉は、自分のもとを離れて、他の誰かの手の中へ。

その代わり、自分の手の中には誰かが書いたほめ言葉がやって来ます。

誰のものかは分からないけれど、確かにこの場にいる誰かが、言ってもらいたい言葉が。

そして二人一組でペアを作り、自分の手の中にあるその言葉を、目の前にいる相手にこころをこめて贈りあう。

それが、その日の「ほめ言葉のシャワー」です。

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 08:00Comments(2)開催イベント

2011年02月02日

大人のための食育講座 2

またまたサンデールームさんで
『大人のための食育講座 2』が開催されます。

今回のゲストは、倉渕で自然養鶏をされている「すぎな農園」の竹渕進さんです。

僕らのお店「もりのね」でも扱っている平飼いの有精卵を生産しています。
さて、どんな話が聞けるのか楽しみですね。

こちらも、興味のある方はぜひお出掛け下さい!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

『大人のための食育講座 2』
2月5日(土) 午後3時半~4時半頃
ゲスト すぎな農園 竹渕進さん
    倉渕町で国産鳥をひよこから飼育し、
    自家配合飼料で平飼い、県内外で販売。
    費用 2000円(たまごメニューの試食とおみやげつき)
    定員 12名 要予受付中





毎週水曜入荷のすぎな農園のたまご。
やさしいレモン色の黄身、たまごのいやな臭いがしない、
味がさっぱりしているなど、その味の特徴はいろいろ。
サンデールームスタッフ、実はみんなそろってたまごぎらいで
ずっと来たのですが、すぎな農園のたまごに出会って克服できました。

お客様にもよく言われます。「このたまごっておいしいんだけれど、
ふつうのたまごと何が違うの?」

飼料?鳥の種類?生育環境?抗生物質?
安全な食を学ぼうと本をいろいろ読んでも実際のところは
やっぱりわからない。それなら、農園の竹渕さんに来ていただいて、
直接いろいろ質問してみよう!

たまご好きな人、嫌いな人、
たまごを食べている全てのみなさま!ご参加お待ちしております。
この日の試食はサンデールーム菓子店のたまごと地粉のカステラ、
ランチの定番メニュー、だし巻きたまごの予定、
さっぱりたまごのおいしさをお伝えできればと思います。



【問い合わせ】
サンデールーム
ショップ 11:00-19:00
お惣菜・お弁当・焼き菓子
厳選食材・生活用品販売
ランチタイム 11:30ー14:00
お茶とおやつ 14:00-19:00
ディナー 完全予約制
日・月・祝日定休

前橋市千代田町5-4-2 
TEL 027-231-5600 
国道50号沿い東和銀行本店
東側の坂を50mほど下った右手
1階が駐車場になっています

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 17:33Comments(2)お気に入り情報

2011年02月01日

もりのねブログ

僕らのお店「もりのね」のブログが出来ました!
こちらも覗いて下さい。

「野菜と暮そう!」ブログもときどき更新予定です。

「もりのね」ブログの方に、シフトしていくことになりそうですけど・・・。

こちらです。
http://morinone.gunmablog.net/  
タグ :もりのね


Posted by ベジタブル鈴木 at 11:14Comments(0)お店情報

2011年01月30日

ふたりへ。


金曜日の夜に結婚した友人達のお祝いパーティーが行われた。
とても素敵な温かい、ゆったりとした時間でした。

結婚した2人を見ながら、

「幸せってなんだろうなあ・・・」

と漠然と考えていたら、

ふと、

「あぁー、いまこの瞬間がそうなのかもしれないな」

と思ったのでした。

パーティーの最中に、子供達のかわいい声が響き渡り、みんなの笑顔があって、たくさんの美味しい料理と美味しいお酒があって、温かい雰囲気にあふれている、この時間はとても幸せなんだなあと。

こういうことを感じるために、僕達は生きていると言うか、そんな瞬間を大切にして丁寧に過ごしていかなくてはならないのだなあと思いました。

幸せそうな二人をみていると、とても誇らしくもあり、嬉しくもありました。

これからふたりは、どんな人生を歩んでいくのだろう。
ふたりには、どんな楽しい未来が待っているのだろうと考えると、僕自身も楽しくて仕方がないのです。

みんなが、余興を行っている間、僕はちょっとみんなと歌を歌っただけだったのですが、そういえばふたりに僕の好きな詩を朗読しようと思っていたことをパーティーが終わった後に気付いたのでした・・・。

今からでも、遅くないかな?
この詩をふたりに贈ります!

いつまでも、お幸せに♪


『祝婚歌』 吉野 弘

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 17:11Comments(4)お気に入り情報

2011年01月21日

日曜市。


1/16(日)にサンデールームの日曜市へ久しぶりに行ってきました。

寒かったのですがとても雰囲気が良く楽しめました。
久しぶりにお会いした人もたくさんいてお話をすることも出来ました。
ありがとうございました。

日曜市を開催しているサンデールームさんでは、いつもステキな催しを行っています。

先日のサンデー日記にもありましたが、
http://ameblo.jp/sundayroom2000/

「本来当たり前のことである、安心でおいしいものを買うことのできる市がイベントではなく、日常になることを目指して。」

と書いてありました。

僕も前々から、この「日常」ということがとても大切だと感じています。

「イベントではなく、日常になる大切さ」

たとえば、自分が学んできたことや勉強してきたことなども、自分の生活の中に、日常の中にいかに取り込んでいくことができるか。

「いかに日常化していくことができるか」
が重要な気がしています。

ただ何か特別なことだけではなく、些細な日常や、日常のとても小さなこと、僕たちの生活の中にかくれている日常にある大切なことを、見つけられる、見ていくことができるような、そんなことが出来ればいいなあと思っています。

同じような想いを持ち、そんな方々にお逢いし、お話をして、その想いを感じさせてくれるような嬉しさというか、ありがたさを思うと何とも喜びを感じてしまいます。

そんなサンデールームさんで、明日、素敵な食育講座が開催されます。
興味のある方は、ぜひお出掛け下さい。
きっと、良き出逢いになると思いますよ!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

You are what you eat.

~私たちは食べたものでできている~
『サンデールーム籠*大人のための食育講座』

食べ物だけでできているわけではないけれど、
その影響はかなり大きい。
毎日食べているものはどこで、どうやって、できている?
誰かどうやって作ったの?
食卓の上にのぼるたくさんの食材の背景を少していねいに
観察してみると見えてくるものがある。
そして見えないこともある。見えないことを見えないままに、
どうしてもそのままにしておけない私はいつでも???が
頭の中にいっぱい。そんな???の質問を野菜を育てる人々、
食にまつわる仕事をしている方々に直接聞いてみたくて
企画したのが、今年からスタートする「大人のための食育講座」



第1回目 1月22日(土) 午後3時半~4時半ごろ
ゲスト  松島自然菜園 松島秀幸さん
費用   2000円 (試食・おみやげつき)
定員   12名 要予約

講座の内容は生産者の生の声、本音の話を聞き出せるような
インタビュー形式のお話とその方の食材をサンデールームで
料理したものを試食していただき、野菜のおみやげもつきます。
食生活を見直したい人、野菜が好きな人、家族の食を担う人、
農を目指す人、そしてサンデールームの体にやさしいお昼ごはんが
好きな人にもぜひ来ていただきけたらうれしく思います。
みなさまのご参加お待ちしております。



  


Posted by ベジタブル鈴木 at 13:16Comments(0)お気に入り情報

2011年01月09日

ふれあい朝市。

今日も、ふれあい朝市、ゆったり穏やかに時間が過ぎてゆきました。
上毛カルタ大会も、20名以上の方々が参加していただき、盛り上がりました。

初めて朝市に来られた方、初めて出店してくれた方々、楽しんで頂けましたでしょうか。

参加して頂いたみな様、本当にありがとうございました。

次回のふれあい朝市は、2月6日(日)に開催致します。

2月も、2Fホール(室内)で出店が主で行います。

出店者が多く、外のテラスで出店になってしまった方々も、寒い中ありがとうございました。
また、来月よろしくお願い致します!

次回も、みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。
では、では、またこころ穏やかに、ゆっくりと朝市の時間をお過ごし下さい。

お待ちしております。

  


Posted by ベジタブル鈴木 at 16:29Comments(0)開催イベント

2011年01月07日

ふれあい朝市 1月


「ふれあい朝市と上毛カルタ大会」1月

~新鮮野菜とおいしいごはん&手作り雑貨のマーケット♪~

1.9(日)9:00~14:00
会場:中医研2階ホール&ふれあいNNパーク
(今回は、室内がメインとなります)  
住所:高崎市北原町25-3
(関越中央病院から東へ100メートル、みどりクリニック北側)
問い合わせ:ふれあい朝市実行委員会 
TEL/027-333-4075(もりのね 内)
mail: fureai-asaichi@mail.goo.ne.jp

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

入場無料!!
☆毎月・第1日曜日に開催中☆ 
<雨天時は、2Fホールにて開催>
※今回は、第2日曜日に変更しました。

◎『1月の企画』
中医研2階ホールにて、上毛カルタ大会を開催します!
何か商品があるかも・・・。
※当日、受付をしますので参加希望の方はお集まり下さい。

◎「朝市ふれあい券」も販売中~♪ *数量限定
 ちょっぴりお得な朝市券で、お食事とお買い物を楽しんでください。
 (一綴り500円で600円分の券としてご利用いただけます)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【1月の出店者】 

 風の暦 (雑穀料理)
 愛足風土 (ドリンク・農薬不使用の野菜・加工品)
 こころね農園 (お弁当・おにぎり・お菓子・野菜)
 Die yuhe 風彩 (プリザーブドフラワー)
 こなす (アップルパイ・パイ類・編み物)
 手作り工房mene (お菓子・ケーキ・小物)
 ほったらかし農園 (野菜)
 土職人(有機肥料・野菜・お米)
 ima (天然酵母パン・お菓子)
 ripple(染色リネンの服と小物)
 すぎな農園(野菜・たまご)
 しまださんち(手ぬぐい・布小物)
 Tasuku(藍染アクセサリー・温かい飲み物)
 栄農園(農薬不使用の野菜・加工品)
 エコビレッジ環○和 (農薬不使用の野菜・加工品)
 kan mikan (ニードルフェルト小物)
 風うさぎ (創作陶器)
 SOW雑貨店(木と皮と詩)
 Ufufuのパン (パン)
 琥珀503
 ともぞうファーム(野菜・加工品)
 キャマラード(クッキー・ベーグル・お菓子)
 たねやす(まんじゅう・焼きまんじゅう、黒米、ライ麦)
 さんさん食堂(おむすび、汁物)
 ちどりや(消しゴムハンコ) 
 スペースライト(天然石アクセサリー)
 笠原療術院(マッサージ)
 nuan(中華料理)
*おとどけものや(蜂蜜、生姜はちみつホットドリンク)
*工房 楓(和小物)
 
*初出店

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今回のふれあい朝市は、1月でとても寒いので室内がメインで開催します。
そして、毎年1月の恒例となりました「上毛カルタ大会」も開催致します。

楽しみにしていた方、多いのではないでしょうか!

温かな部屋で、美味しいものを食べながら、仲間と一緒に、楽しい時間をお過ごし下さい。

カルタ大会で、熱くなる方が続出しそうですね。
大人の方、くれぐれも熱くなりすぎて、対戦相手の子どもさんを泣かせないようにお願いしますね・・・。

ではでは、また皆様とお会いできるのを楽しみに。
お待ちしております!
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 21:42Comments(0)開催イベント

2011年01月05日

本日より営業です!









明けましておめでとうございます!
今年も、本日より営業です。

さあ、今年も張り切ってまいりましょう。

9日(日)の朝市も、もうすぐそこ。
上毛カルタ大会も開催です。

また今年も、様々な出逢いがありそうでわくわくしています。
皆様にとっても、素晴らしい一年なりますよう願っております。

どうぞよろしくお願い致します!!!  


Posted by ベジタブル鈴木 at 15:09Comments(0)お店情報

2010年12月19日

臨時休業。

「臨時休業のお知らせ」
今年の最後の週ですが、

12月27日(月)は、臨時休業させていただきます。

ということで、最後の週は

28日(火)のみの営業となります。

最後の日については、野菜の仕入れがあまり多く出来ませんので、もしお野菜が必要な方は、あらかじめご連絡いただけると助かります。

「大根10本お願いね~!」

みたいに。

「年末年始の予定」
12月 27日(月)臨時休業
    28日(火) 営業
    29日(水) 休み
    30日(木) 休み
    31日(金) 休み
1月  1日(土)  休み
    2日(日)  休み
    3日(月)  休み
    4日(火)  休み

※年始は、1月5日(水)より営業。


どうぞよろしくお願い致します。
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 18:41Comments(0)お店情報