有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2009年02月05日

アイヌ講演会。



2/1(日)は、午後から長谷川修さんの講演会、
「アイヌ民族の歴史と今日の課題」を聴いてきました。

昔から行われてきた、アイヌ民族への侵略の歴史、
江戸・明治、そして今日に至るまで我々の知らない多くの歴史がありました。

開拓と称した侵略の歴史・・・。
強制労働とすべてを奪う行為の繰り返しの歴史。
住むところから食べるものまで。

鮭を川で捕ることが、密漁となるなど、アイヌ民族は歴史の中でどれだけ屈辱的な行為をさせられてきたかが分かりました。

その中で、僕が印象に残った言葉は、
「これは、アイヌ問題でなく日本問題だ」
という言葉でした。

アイヌ民族は、太古の昔から変わらぬ暮らしをしてきただけで、
問題は何も起こしてはいない。
むしろ、日本が来て問題を起こしたのではないか。

このことは、他にもたくさん言えることがあると思います。

中東で現在も続くパレスチナとイスラエルの紛争。
これは、一般メディアでは、

「パレスチナ問題」
という。

歴史を紐解いてみれば、これは
「イスラエル問題」
ではないのか・・・。

人間は、本当に勝手で立場が有利になるような言葉のすり替えを良くしがちです。
また、自分の利益になるような情報の操作や言い訳をしてはいないだろうか。

僕だってそうかもしれない。

ただ、僕たちは当たり前だと思っていた情報洪水の中で、知らないうちに一方的な情報のみに振り回されていないだろうか。
友人や、夫婦間、家族やあらゆる関係性の中で、

「アイヌ問題ではなく日本問題である」

と同じように、本来の原因が別のところにあるにも関わらず、
それに気付かずにいるような感じがします。

「これは、アイヌ問題ではなく、日本の問題なのだ」

この言葉の意味をよくよく噛み締めて考えていく必要があります。

長谷川さんの講演会は、とても聴きやすくたくさんの学びと気づきがあり勉強になりました。
また、お話しを聴きたいものです。


同じカテゴリー(開催イベント)の記事画像
ドキュメンタリー映画「空想の森」江戸川上映会 
タイマグラばあちゃん上映会&澄川監督ミニ講演会
タイマグラばあちゃん上映会&澄川監督ミニ講演会
講演会のお知らせ。
勉強会のお知らせ。
ありがとうございました!!
同じカテゴリー(開催イベント)の記事
 ドキュメンタリー映画「空想の森」江戸川上映会  (2014-07-11 23:03)
 明日のこと。 (2011-11-22 21:25)
 ふれあい朝市 11月 (2011-11-05 17:54)
 ふれあい朝市 10月 (2011-10-01 15:09)
 ふれあい朝市 9月 (2011-09-05 14:57)
 ふれあい朝市 9月 (2011-09-03 19:30)

Posted by ベジタブル鈴木 at 09:32│Comments(0)開催イベント
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アイヌ講演会。
    コメント(0)