有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2010年07月02日

渋川で・・・。


幕内秀夫講演会in渋川
「じょうぶな子どもをつくる基本食」

日時:7月4日(日)
14時~16時(開場13時半)
会場:中央公民館4Fホール 渋川市渋川908-21
参加費:前売り800円 当日1000円
託児:300円(2歳~未就学児)
主催:学校給食と子どもの健康を考える会 群馬支部
後援:渋川市教育委員会

問い合わせ
「学校給食と子どもの健康を考える会 群馬支部」
090-6114-4877(東)
090-2317-0262(黒岩)

お母さんたちに絶大なる人気を誇り、テレビ、雑誌、新聞、メディアに引っ張りだこである管理栄養士の幕内秀夫氏が、食生活を形成するうえで大事な幼児期に焦点をあてながら、私たち日本人の体に合っている「食」のあり方を分かりやすく、かつ具体的にお話してくださいます。
本当に大切なことは実はとても簡単なことだったのです。
お母さんも楽になれる食事を一緒に考えましょう。


「幕内秀夫 プロフィール」

ベストセラーとなった『粗食のすすめ』の著者。東京農業大学栄養学科卒業。管理栄養士。
山梨県の長寿村を知って以来、伝統食と民間食養法の研究を行う。日本列島を歩いての縦断や横断、また四国横断、能登半島一周などを重ねた末に、“FOODは風土”を提唱。

■職歴・経歴
1953年 茨城県生まれ。現在、「フーズ&ヘルス研究所」代表。
社員食堂の改革、プロスポーツ選手の個人指導、保育園・幼稚園の給食改革などを行う。
帯津三敬(おびつさんけい)病院において食事相談を行う。
「学校給食と子どもの健康を考える会」代表も務める。

■著書
『ごはんの力が子どもを救う』(主婦の友社)
『50歳からの免疫力と快楽』(共著・ブックマン社)
『ポテチを異常に食べる人たち』(WAVE出版)
『子どもが野菜嫌いで何が悪い!』(バジリコ株式会社)
『なぜ、子どもはピーマンが嫌いなのか?』(西日本新聞社)
『夜中にチョコレートを食べる女性たち』(講談社)
『工藤公康 粗食は最強の体をつくる!』(三笠書房)
『なぜ「粗食」が体にいいのか』(三笠書房)
『粗食のすすめ―レシピ集』(東洋経済新報社)
『粗食のすすめ』(新潮文庫、東洋経済新報社)
他多数




同じカテゴリー(開催イベント)の記事画像
ドキュメンタリー映画「空想の森」江戸川上映会 
タイマグラばあちゃん上映会&澄川監督ミニ講演会
タイマグラばあちゃん上映会&澄川監督ミニ講演会
講演会のお知らせ。
勉強会のお知らせ。
ありがとうございました!!
同じカテゴリー(開催イベント)の記事
 ドキュメンタリー映画「空想の森」江戸川上映会  (2014-07-11 23:03)
 明日のこと。 (2011-11-22 21:25)
 ふれあい朝市 11月 (2011-11-05 17:54)
 ふれあい朝市 10月 (2011-10-01 15:09)
 ふれあい朝市 9月 (2011-09-05 14:57)
 ふれあい朝市 9月 (2011-09-03 19:30)

Posted by ベジタブル鈴木 at 09:00│Comments(0)開催イベント
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
渋川で・・・。
    コメント(0)