有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2010年03>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年03月06日

『ふれあい朝市』 3月


【ふれあい朝市3月】
~新鮮野菜とおいしいごはん&手作り雑貨のマーケット♪~
3.7(日)9:00~14:00
入場無料!!

☆毎月・第1日曜日に開催中☆ 
<雨天時は、2Fホールにて開催>

◎「朝市ふれあい券」も販売中~♪
 ちょっぴりお得な朝市券で、お食事とお買い物を楽しんでください。
 (一綴り500円で600円分の券としてご利用いただけます。

◎『かおりのつぶつぶクッキング』11:00~
  毎回好評の、雑穀料理教室もあります。
  今回は、高きびを使った雑穀料理をします。
 (参加費1000円:材料費・レシピ・食事付き)
 ※定員になり次第締め切りします。

◎当日は、ボランティアスタッフ募集していますので、力持ちの方、お手伝い大好きな方など居ましたら、お近くの朝市スタッフまでお声掛け下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

会場:中医研駐車場  
住所:高崎市北原町25-3
(関越中央病院から東へ100メートル、みどりクリニック北側)
問い合わせ:ふれあい朝市実行委員会 
TEL/090-1741-5795(鈴木) 
mail: fureai-asaichi@mail.goo.ne.jp

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 【3月の出店者】
 
 
 風の暦 (雑穀料理)
 地球のうた (手作り雑貨、アクセサリー)
 magokorohouse (フェアトレードコーヒー)
 農Cafe (梅加工品)
 愛足風土 (農薬不使用の野菜・加工品)
 たねやす (焼きまんじゅう、まんじゅう)
 もりのね(たまごかけご飯・・・TKG)
 草むしり.com (フェアトレードコーヒー、けんちん汁)
 温~ヌクム~ (カレー、ドーナツ、雑貨)
 とちの実 (お弁当・オーガニックスウィーツ)
 ことり印(手作り雑貨)
 Die yuhe 風彩 (プリザーブドフラワー)
 エコビレッジ環○和 (農薬不使用の野菜・加工品)
 tribe (天然酵母パン、お菓子)
 アトリエDAIKO (手作りアクセサリー・ジュエリー)
 I Kin ye (レザー小物)
 ripple (絞り染め)
 あわたま(アイタルフード)
 スペースライト(天然石アクセサリー、オーガニックチョコレート)
 農園めぐる(農薬不使用の野菜)
 パラディッシュ工房(手作りせっけん)
 栄農園(農薬不使用の野菜・加工品)
☆読み語り「一座」(本の読み語り)
☆こなす(アップルパイ)
☆キッチンタオ(手作りジャム)

☆初出店の方。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今回も、イベント目白押しです。
朝市終了後も、たねとり交換会と、農家さん2人をお迎えしての交流会を開催します。
ぜひともご参加下さい。

1、『たねとり交換会』

日程 3月7日 14時から 
会場 中医研2Fホール

野菜の固定種をお持ちの方は是非、お持ちよりいただいて、
たねとりの輪を広げましょ~。

2、-就農して17年の坂本さんと2年の紋谷さんを囲んで・交流会-
『自然と農の楽しさを子どもたちに伝えたい』

日程 3月7日 15時から
会場 高崎市北原町25-3 中医研2Fホール
主催 草木にまなび・皆農を考える会
(027-395-9714)

榛名町の坂本勝さんと紋谷武司さんは専業農家です。
2人とも無農薬の野菜を育て自ら野菜を販売しています。
農で生活するのも大変なこともありますが、
それ以上に、日々の暮らしは楽しく充実しているといいます。
そんな体験を坂本さんらは次世代の子どもたちに伝えることを願っています。坂本さん、紋谷さんとも自身の農園を「子ども自然農園」にも開放します。子どもを持つ親の皆さんをはじめ、ぜひ、多くの皆さんの参加をお待ちしています。



  


Posted by ベジタブル鈴木 at 00:35Comments(0)開催イベント