有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2009年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2009年02月05日

ポリタンクの不思議。


ポリタンク・・・。
灯油を入れておくのに使いますね。
でも、これ関東ではだいたい

「赤のポリタンク」、上の物。

これが、常識。

でも、ぼくの地元愛知では、


「青のポリタンク」(見にくいですね、ごめんなさい)

これが常識です。

関西へ行くと、白のポリタンクが主流のようです。
みなさん、知ってました?

ちなみに、
仙台は赤、
福井は、青、
大阪は、白
香川も確か、白でした。

北海道、九州や沖縄は、何色なんだろ!?

くだらない話題でした・・・。  


Posted by ベジタブル鈴木 at 21:26Comments(7)

2009年02月05日

アイヌ講演会。



2/1(日)は、午後から長谷川修さんの講演会、
「アイヌ民族の歴史と今日の課題」を聴いてきました。

昔から行われてきた、アイヌ民族への侵略の歴史、
江戸・明治、そして今日に至るまで我々の知らない多くの歴史がありました。

開拓と称した侵略の歴史・・・。
強制労働とすべてを奪う行為の繰り返しの歴史。
住むところから食べるものまで。

鮭を川で捕ることが、密漁となるなど、アイヌ民族は歴史の中でどれだけ屈辱的な行為をさせられてきたかが分かりました。

その中で、僕が印象に残った言葉は、
「これは、アイヌ問題でなく日本問題だ」
という言葉でした。

アイヌ民族は、太古の昔から変わらぬ暮らしをしてきただけで、
問題は何も起こしてはいない。
むしろ、日本が来て問題を起こしたのではないか。

このことは、他にもたくさん言えることがあると思います。

中東で現在も続くパレスチナとイスラエルの紛争。
これは、一般メディアでは、

「パレスチナ問題」
という。

歴史を紐解いてみれば、これは
「イスラエル問題」
ではないのか・・・。

人間は、本当に勝手で立場が有利になるような言葉のすり替えを良くしがちです。
また、自分の利益になるような情報の操作や言い訳をしてはいないだろうか。

僕だってそうかもしれない。

ただ、僕たちは当たり前だと思っていた情報洪水の中で、知らないうちに一方的な情報のみに振り回されていないだろうか。
友人や、夫婦間、家族やあらゆる関係性の中で、

「アイヌ問題ではなく日本問題である」

と同じように、本来の原因が別のところにあるにも関わらず、
それに気付かずにいるような感じがします。

「これは、アイヌ問題ではなく、日本の問題なのだ」

この言葉の意味をよくよく噛み締めて考えていく必要があります。

長谷川さんの講演会は、とても聴きやすくたくさんの学びと気づきがあり勉強になりました。
また、お話しを聴きたいものです。
  


Posted by ベジタブル鈴木 at 09:32Comments(0)開催イベント