有機野菜・無添加食品・エコ商品の販売・イベント企画 「心とからだにやさしい生活」!
プロフィール
ベジタブル鈴木
ベジタブル鈴木
有機野菜や無添加食品、エコ商品の販売、朝市の開催、里山での農体験イベントを開催しています。
アクセスカウンタ
< 2008年09>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Information
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2008年09月10日

食べ放題!飲み放題!キャンプ!IN倉渕


イベント情報ですよ!!

『オープンファームキャンプ』in倉渕!!
~わらび平キャンプ場~

【日時】9/27(土)13時~9/28(日)10時まで
【会場】わらび平キャンプ場
【参加費】
お一人様1500円(宿泊希望で無い方は1000円、三歳以下は、500円) 
(別途:キャンプ場使用料・大人315円、温泉入浴料など)
【集合】9/27(土)13時に倉渕支所駐車場
【持ち物】
寝袋(毛布なども可)、マイ箸、マイ皿、マイコップ、ゴミ袋、軍手、長靴、帽子、農作業の出来る服装、タオル、小型のシャベル、はさみ、着替え、洗面用具、水筒(飲み物)、お酒・つまみなど(お酒とつまみは、飲みたい方のみ。飲酒運転はダメよ!)

◎キャンプ企画内容

野菜の収穫!!
バーべキュー!!
温泉!!
飲み会!!
語らい!!
バンガロー宿泊!!

うおー、楽しそうじゃないですかー!!

すぎな農園の竹渕さんも来られますよ!いい話聞けたりして・・・。

皆さん、ぜひご参加ください!

バンガローは、こんな感じ。きれいだよ!あ・・・、忘れてました・・・・。


バーベキューの場所。

炊事場。トイレも非常にきれいです。

参加者は、限定10名ですので・・・、お早めに。
バンガローを2棟借りたのですが、各5名ずつまでなので。
(男女それぞれ分かれます)

参加は、宿泊しない方もOKです。
途中参加や途中抜けでも大丈夫!!
(↑の方は、参加費1000円です)

まあ、参加者多数の場合は、鈴木は車の中でひとり寝ます。
一人分は、何とかなるかな・・・。

それから、タイトルの
「食べ放題!飲み放題!は、ちょっと言い過ぎたね・・・。
たくさん食材は、用意しますからね。お酒も、少しは・・・。


眺めも最高です!!
晴れるといいな!!

【問い合わせ】
高崎市北原町25-3(中医研内)小さなプレハブが目印です。
連絡先:090-1741-5795  ベジタブル鈴木まで。  


Posted by ベジタブル鈴木 at 23:02Comments(0)開催イベント

2008年09月10日

星野道夫の世界。


今日は、僕の大好きな本の紹介をしたいと思います。

今から、8年ほど前に僕が出会った写真家・エッセイスト、

「星野道夫」。

彼は、96年に、熊に襲われて亡くなるまでの間に、いくつかの本を書いています。

そのひとつが、
「長い旅の途上」 星野道夫著(文春文庫)

僕が星野さんを知った時には、彼はすでに亡くなっていたということを聞かされた日の夜は、あまりのショックでまったく眠れなかったことを今でもよく憶えています。

星野道夫の言葉は、じわ~っと、僕のこころを和ませ、穏やかにさせてくれる。そして何とも言えず、ほっとさせてくれるのです。

◎本から一部抜粋・・・

「多くの選択があったはずなのに、どうして自分は今ここにいるのか。たった一度の人生を、なぜAではなく、Bの道を歩いているのか。誰しも、そんなことを考えずに日々を生きているのに、ふとした一瞬、その不思議さに想いを馳せることはないだろうか。」

「きっと、私たちには、多くの選択などないのかもしれない。それぞれの人間が、行き着くべきところに、ただ行き着くだけである。」
「自然はいつも、強さの裏側に脆さ(もろさ)を秘めている。そして、私が魅かれるのは、生命の持つその脆さのほうだ。アラスカの大地は、忘れていた人間の脆さをそっと呼び覚ましてくれる。それが、今の私に聞こえ始めた、自然からのかすかな声である・・・。」

僕には彼の感性が、文章から、写真からひしひしと伝わってくる。

星野道夫が生きていたら、一度でいいから逢って話がしたかったと思う。
そんな人です。

よかったらあなたも、星野道夫の世界を覗いてみてください。
きっと、すばらしい出会いになるはずですよ!


  


Posted by ベジタブル鈴木 at 00:43Comments(3)お気に入り情報